「 75 」 

harumie18.exblog.jp

小さなコックさん

e0180555_17505398.jpg


先ほどまで娘と夕飯作り。
今日は3色丼の予定。

娘は小さい頃から料理に興味しんしんで、遊ぶ事より料理の手伝いばかりします。
昔は危なっかしいし、不器用だし(小さいから当たり前だったのですが)、言葉も通じない(笑)
こんなことなら、私がやったほうが早いだろう・・・
と内心、面倒くさく感じながらもやらせていたのですが、
いまではすっかり夕飯作り隊の助っ人として、大いに役立ってくれています。

まずはスナップえんどうの筋取りから・・・

e0180555_1755411.jpg


小さな手を一生懸命動かしています。
昔、実家でイベントがあった時にゆで卵を40個、
3歳のだった娘はもくもくと全部!剥いてくれた事がありました。
こちらとしては逆に申し訳なさを感じてしまいましたが、
本人は「楽しかった♪」といたってご満悦。
そんな事を思い出しました。
今日も時間はかかるけれども一生懸命・・・
そんなけなげな姿に、ちょっと親ばかながらも「可愛い・・・」と思ってしまう。

お次は筋を取ったえんどうへの包丁さばき!

e0180555_1758111.jpg


今年、小学生になったのを機に
とんとん包丁→グローバルナイフの包丁(娘曰く「大人の包丁」)へ
ステップアップしています。
最初は怖々切っていましたが、最近ではすっ、すっ、と切れるようになりました。

「洗い場」→「サラダ係』(主に野菜洗い、盛り付け担当)→「調理(包丁係)」
と、今のところ順調に昇進中。
もう少ししたら今度は「焼き」担当に出世するかな・・・(笑)
いまのお給料(楽しみ)は、もっぱら調理中の「つまみ食い」だそうです。

そんな娘の将来の夢は年中さんの頃から「お母さんとカフェ屋さんをすること」。
今は小さなコックさん、として修行中・・・だそうです。

う、嬉しい・・・(泣)

大きいコックさん?それは私だそう。
身体の大きさじゃなくて、料理の腕の大きさだと本人は言ってくれています。
キッチンで何をしても「すごぉ~い、すごぉ~い!!」と褒めてくれます。
たとえ卵を割って、溶いているだけでも・・・(苦笑)

そんな娘の為にも、大きいコックさんも頑張っていろいろ精進するから。

そして、ふたりでその夢、絶対叶えようね。
[PR]
by harumie18 | 2010-05-25 18:15 | 日々