「ほっ」と。キャンペーン

「 75 」 

harumie18.exblog.jp

生存確認。

e0180555_2335012.jpg
郵便局で売っていたこのクリスマス限定の「切手」。
5枚一組でしたが、どれも素敵なものばかり。
やるじゃん、郵政省!!

…そんなこと言ってるうちに。
気付いたら、前回更新からはや一週間。


生きてマース。


更新できずにすみまセーン。
なかなかお返事メール、書けなくってゴメンナサイ。
先週までは頑張ってたんだけどな。(汗)


来週は楽しみのほうの忙しさで「連チャン」ですが。
今週は、今までの7's DAYSのとしての活動の忙しさとは別に、
この活動ゆえに(!?)うまれてしまった、と言うか、ある意味、「圧縮」してできてしまった
7's DAYSのnanakoじゃない「わたし」の忙しさで
手一杯です。(泣)
自業自得です。(汗)





何故か引き受けることになった子供達の卒園した幼稚園の「ママ聖歌隊」の指導。
来年1月にやるアンサンブルの練習日。(ぶっとおし5時間練習!!)
子供達の授業参観。
そんな中、進めていかなければならない
着工目前に差し迫ってきた「新しい 我が家」の最終打ち合わせ。
(明日は明日で、水周り関係某メーカのショールームへ行っての打ち合わせ)
とある企画ための、難題続出の「宿題」。
(締め切りが今週末まで!!)

書ききれないこと等々。

そして忘れてはいけない、「家族サービス」。← 今後の「自分」の為に、これ重要。

そんな中でも通常の「生活」はしなければならなく…。
(おかげで、今週の夕飯は「カレーライス」続きでした。お兄ちゃんはムチャ、喜びましたが・笑)


去年とは比べようもない、前人未到の忙しさに、ちょっと悲鳴を上げつつ…。
私、時間の使い方がへたくそなのかな。


そんな時のわたしの「お薬」。
また持ち出す、例の「魚座の2010年」の占い。

 2010年は、
 貴方が潜在的に持っていてまだ知らない力を
 どんどん引っ張り出されるような年です。
 非常に強い力で引きずり出されるので、
 時には、プレッシャーやストレスを感じることもあるかもしれません。
 おおきなステージに引っ張り上げられるような出来事が起こるかもしれません。
 でも貴方は自分の「やりたいこと」に、
 強い意志と高い理想を持って向かっていくことになります。
 それは、非常に高度な楽しさを伴っています。
 たぶん、真に楽しいことは、
 すごく大変なことでもあるとおもうのです。
 ラクチンでヒマなのは、真の楽しさとは無縁です。
 この時期の貴方は、高い山に登るのだと思います。

 
 これが自分の星座にやってくる年を「耕耘期」だと思います。
 「仕事にも恋にも恵まれてハッピーな年!」というような、
 他力本願の薄っぺらな一過性のものがこの星の意味する「幸運」だとは
 私は、思わないからです。
 「幸運」というものが、
 期待どおりになるとか、気が楽だとか、楽しいことやうれしいことばかりだとか、
 苦労がないとか、もらうばかりだとか、儲かるとか愛されるとかラクチンだとか、
 そんなことではないよね!
 という意味で「耕耘期」という言葉をつかうわけです。
 木星がその星座に巡ってきてもたらしてくれるのは
 そのときだけの刹那的なうれしい気持ちや安楽さなんかではなく、
 その向こう12年にわたって育ててゆける、幸運の種なのです。
 種が撒かれるときは、その土地には何もないように見えることもあります。
 でも、土の下にはちゃんと種が埋められ、もぞもぞ動いています。
 そしてそのことは、自身の意識にもちゃんと上りますし、
 決して、「これは幸運じゃない」なんていう気持ちには
 ならないだろうと思うのです。


今まで占いなどあまり信じていなかった(特に結婚してから)私。
でもこの2010年。
占い、というよりかは、ここに書いてある「ことば」ひとつひとつに随分とお世話になりました。
「頼り」にさせてもらいます、今でも。自分を奮い立たせる為に。

でもこれはわたしだけに、「魚座」のあなただけにではなく、
いま頑張っている人たちへも通ずる「ことば」たちだと思います。

なにごとにも、どんな一歩も決して「無駄」ではない。
いまのわたしはあの頃の私がいたからこそ。
そしていまのじぶんも、この先のじぶんのために。


スピリチュアル、という世界は目に見えない分だけ、なんだか「あやしー」分野に見えちゃいますが、
でも「スピリチュアルな『正』の方向への精神論」というものは、
いろんな意味で疲れた自分への「テラピー効果」はあるだろうし、
今後の自分への指針を立てる時に大切になってくるものでもあると思います。
どう、とらえるかは「じぶん」次第…ということで。

え、nanakoさんてこんな人だった!?← もっと「あっぱっぱー」な人だと思った?(苦笑)

ごくたまにはこんな「まじめな」自分。いいんじゃないかしら。
こんな忙しさの中だからこそ。
[PR]
by harumie18 | 2010-11-26 23:42 | 日々