「 75 」 

harumie18.exblog.jp

「はる」の日。

今日は夕方6時過ぎから輪番停電になるスケジュール。
でも今日はとても大事な日。

息子の10回目、節目とも言える誕生日なのだ。

そんな「ハレ」の日に、本当だったらなるはずなんだけどね。

地震当日よりも彼は落ち込んでいた。涙ぐんでいた。
「すごく大変な時だってわかってるよ。わかってるんだけど。
 でもどうして僕の誕生日の前にこんなに辛い事が起きるんだ…」

そう、お母さんもそう思うよ。そう思っている。

被災地の方々のことを考え、私達ができることをする。
日々余震に耐え、節電に励み、
もしものことを考えたら、なるべく屋内にいるのが一番と考え
ガソリン10ℓも満たない車には乗る事はせず、
買い溜めに走らないように今ある食材を計画停電、ならぬ「計画食事」とし…

大人は耐える、耐えうる、たてまえでも我慢なくちゃいけない事だけど。
「いまは我慢しなさい!!」といわれても、ね。
子供達にとっては「頭じゃわかっていて」も、リアリティは薄いもんね。
あんなすごい揺れを体験してても。

「ゴール」が見えないマラソン、ほど不安で、疲れて、ストレスフルなものはないもんね。
本当はね、大人も結構、辛いのよ。内緒だけどね…。

そうよね、辛い事を辛い事ばかり、としていつまでも記憶に残すのは
子供にとってはあまりにも「酷」。忘れっぽい方が強く生きれるかも。
子供ってのは本来「本能」のままで生きる、生きていくせいぶつ、ですから。(苦笑)


よし、よし、よーしっ!!今日はやっぱり「ハレのひ」だもの。
お母さん、頑張るわよ。フル稼働するわよ。腕、振るうわよー!!(振るうほどの腕はないですが)
今日ぐらい、「ちょっぴり」豪勢で良いではないか!!


彼の一番のバースディ・リクエストは「うな玉ごはん」。

「うな玉」?

私の実家は岐阜ですが、
近隣の名古屋には独特のうなぎの食べ方、あの有名な「ひつまぶし」というものがある。

ご飯の上に刻んだ鰻が載ったまま出されるので、これをしゃもじで"十"の形に切分ける。
その後、つぎの3種類の食べ方をします。

①最初はこれをそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べる。
②次はおかわりの様に2杯目を取り、薬味(わさび・のり・みつば等)をのせて食べる。
③3杯目は2杯目の様にしたものにお茶(煎茶)もしくはだし汁(店単位で異なる)をかけ、
  さっぱりとお茶漬けのように食べる。


…と行きたいところなのですが、
しかしながら3回に分けて食べられるほどの
大量、もしくは大きいうなぎを我が家では入手できるほどの
財政的な余裕は我が家にはない。だからこの食べ方only。(汗)
我が家バージョン。②の食べ方のアレンジ・バージョン。

細かく刻んだうなぎ、みりんを淹れて甘くした錦糸卵・煎りゴマ・薬味ねぎをたぁーっぷり入れて
うなぎのたれも混ぜてできあがりー!!
最後によそった上に刻みのりと、わさびをチョちょいとのせれば、これまた美味し。

というわけで正式な「ひつまぶし」の食べ方ではないので、正式名称では呼称せず、
我が家ではそれを「うな玉ごはん」と呼んでいます。(汗)


このレシピは子供達二人とも毎年、何故かバースディ・メニューにリクエストするほどの大好物。
作りましょう、作りましょう。^^

…しかしながら。
この物資不足の世の中、「うなぎ」は店頭にはなく。(泣)
でもなんとか「あなご」はGET!!!

今年は
×「うな玉ごはん」 → ◎「あな玉ごはん」
で。(苦笑)

あとはかぼちゃのポタージュとジャガイモとブロッコリーのサラダ。

そしてデザート/バースディ・ケーキは息子の大好物
shigeちゃんレシピの「プレーン・シフォン」。
わたし、久しぶりに作ってなかったので(ここ最近はずっと「見るだけ」のひと・汗)
できるかどうか、心配だったんだけど…

いやー、shigeちゃん。やっぱりあなたのレシピとレクチャーは最高だったよ!!
数ヶ月ぶりだったにもかかわらず、オーブンの中でちゃーんと元気に大爆発!!
e0180555_2248974.jpg

美味しく焼けました。

パンも久しぶりに作りました。
やっぱり子供達がいちばんだーいすきな、ごくごくシンプル、超・プレーンな「丸パン」。


生地をこねこねこね…。その感触に癒されつつ・・・苦笑。

とってもいい生地にこねあがったかな。
e0180555_22513260.jpg


パン作りがちょっと「職業チック」になりかけてて、
プライベートの時間に、自分達家族のためにパンを焼く、お菓子を作ると言うことは
すごくすごく久しぶり。

ある意味のんびりしていて。やっぱりたのしいし、久しぶりに「無」になれた気がする。


こんな時のために作れるようになったわけではないのだが、
あらためて「つくれる自分」に感謝。お教室通いも無駄じゃなかった?(苦笑)


夜はキャンドルナイト。
今日は息子の年の分だけ、そう10個のキャンドルを灯しましょう。
子供達は大喜び!!
そして生まれてきてからの一年づつを思い出しながら、
願いをこめてひとつづつ、消していきましょう。

久しぶりの「笑顔」、有難う。
お母さんがなんだか「プレゼント」をもらった気分です。


10年前の今日。あなたは生まれてきた。
前駆陣痛がすごく早く来たくせに、ちっともうまれてこようとしてくれなかったあなた。
数えてみたら3日もかかって…。
いつ生まれてきてくれるのか、本当に生まれるのか。
このとてつもない痛みはいつになったらおさままるのか。
「ゴール」が見えなくて、不安で、疲れて。
心のそこから「こんなこと、もう2度としたくない!!」と思っても…。

あなたが生まれてきてくれた時のあの時の感動。
絶対に守ってやるんだと思ったあの強い決意。

逆にあれだけの大変な思いをすることで、
そしてじぶんにとって「辛かったけど、頑張った!」ことだったからこそ、
きっと強い思いと思い出が何倍にも、何倍にも
大きくなって、つよくあるんだよね、きっと。

思い出したよ。
最近は怒ってばっかりで。(今日も、だけど・汗)

生まれてきてくれて有難う。
そして「3/18」。今年も無事に迎えられて有難う。思い出させてくれて有難う。




今もそうね。きっと今を乗り越えられたらきっと私達、強くなれるよね。

そんな「はる」の日。
あしたは温かくなるみたいだよ。


桜は寒い冬に耐えて耐えてつぼみを膨らませている事でしょう。
[PR]
by harumie18 | 2011-03-18 23:11 | 日々