「 75 」 

harumie18.exblog.jp

「部屋 と 『ジーンズ』 と 私」。

e0180555_1536490.jpg

私には「目安ジーンズ」と言うものがあります。
それは大好き JOURNAL STANDARD のセルビッチ・ジーンズ。
何が「目安」? 何の「目安」だって?









…それは「太ったか・否か」ということを。(汗)

体重計には普段はのりません。 というかのらない?のりたくない?(大汗)
これがなんなく履けるうちは大丈夫、というもの。すごくオールアバウトで、いい加減ですが。
「スリムになりたい!」という願望は常に(!?)あるのですが、
やっぱり美味しいものをおいしそーに、おいしーく食べてこそ「食事」だと思っている私。
なにか追われる様な、我慢して我慢してのダイエット生活はしたくなく。

甘い考え?

そう、甘いです、私。
誰でもそう、思いますよね。ハハハ…。 すみません。


でも「つけ」は必ずまわってきます。そんな「甘い」自分に、容赦なく襲ってきます。(泣)

3年前、急激に太ってしまって、(それはきっと皆さんが考えてらっしゃるよりも想像を絶したもの)
頑張ってダイエットし、見事7kgの減量に成功しました。
やったー、やったー!!

…と喜んでばかり居続けられないのが、悲しいところ。

やせた事をいいことに「もう大丈夫だ!」と「思い込んで」しまっていた。
この冬、ダイエットの大敵「こたつ」ちゃんと、「おいしーもの」を子供達が(旦那も)寝たあと、
熱ぅーいお茶を片手に食べて、撮り貯めたテレビ番組を見るのが、最高のお楽しみになっていた。

・・・のが、駄目でしたね。
油断大敵、とはまさにこのこと。(大泣)

そういえば最近、「目安ジーンズ」を履く機会がなく、ちょっとお蔵入りしていたので、
久しぶりに何も考えずに、その「目安ジーンズ」を履いてみたら…。
履けるんです。履く事はできるんです。ボタンフライもとめられるんです。
でもそれを履いているとなんだか苦しいし、体中がこったみたいな感覚。

ん?おかしい…。もしかして・・・?
すると旦那。
「うん、結構きてると思うよ。そりゃ、あんな生活続けてたらそうなるよ。」とひとこと。

急いで体重計にのってみる。
○×△※☆◎■!!!!?????

きついわけですわ…。重量オーバー。いくら「自分に甘い」私でも、それはもう「赤信号」。
旦那よ、何故早く ↑ のことを言ってくれない?勧告してくれなかったのー!!
と、自分のせいなのに、旦那のせいにしてみる。(汗)


なんで増えている時には気付かないんだろう。
いや、「気付こうとしない」んだろう。
まぁ、食べてる瞬間がとっても「しあわせ」だからなんだけど。
ドーパミンが大量発生するからだろうけど。

やっぱ、「目安ジーンズ」を履くか、素直に体重計に頻繁にのるか、
どちらかは実行しなきゃいけませんね。
一番は体重計に乗ることなんだけど。怖くても。
ジーンズは下手すると「のび」ますからねー…。(汗)




同じように気付くと増えているのが 「 雑貨 」。
可愛いものに出会ったとき、その時は運命を感じるし、
それを自分のものにできた時の喜びやら快感は相当なもの。

でも置けるスペースのキャパは決まっていて。
物を置きすぎても逆に「映えなく」て。

それでも気付けば「増えているもの」。

んん、「体重」と「雑貨」はまったく違うものだけど、
私にとって、同じような存在なのかもしれない。

両者ともなくてはならないものなんだけど、ありすぎても駄目なもので。

ここはいっそ、「部屋」も「わたし」」もすっきりとさせたい。
両者とも「断舎利」せねば…。

でもね、簡単ではないんだよね。それって。
できていたら、こんなふうにはならないわな。


とりあえず「無理」は禁物なので(リバウンドの可能性、有り)
焦らずに、でも着実に、確実に。 
・・・ガンバロ。

と言って、今日もストレッチとSHINOさんの腰回し体操をに勤しむ私。
[PR]
by harumie18 | 2011-05-12 18:09 | 日々