「 75 」 

harumie18.exblog.jp

「梅シロップ」についての業務連絡。

「たのしーことCLUB」6月の会の部員の皆様!!
いろいろと経過報告、有難うございます。
みなさまがいとおしく「梅シロップちゃん」を見守ってくださっている事、
ウレシイコトデス。^^

ここでいくつか質問もありましたので、ここで補足説明。


ちなみに私は今年、4kgの青梅を梅シロップと梅味噌、仕込みましたよー!!
出来上がりはカウントダウンに入ったっ♪

たのしみー、たのしみ。
早く「梅パワー」、注入したいよ…。


明日もcafe部門です。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

少々、バテテおりますが。(汗)
(でも皆さまに会うとそんな事、ぶっ飛んだ「ハイテンショーンっ」になっちゃうんだな、これが…)





まずはいつ頃が飲み頃か。

砂糖が溶けきって、梅がしぼんでしわくちゃになってころ。
漬けてから10日ほど経過し、梅からエキスが充分抽出され、
実がしわくちゃになったら、取り出します。

若く硬い青梅は、超!シワシワに・・・
完熟に近い黄色い梅は、ちょっと凹んだような感じになります。
青梅のようなシワシワにはなりませんので、要注意!!

もう今頃は結構飲みごろなのではないでしょうか?^^(特にAチームの方々!!)

どうしても、ビンの底に沈殿してしまいがちな砂糖。
その場合はエキスが出るまで毎日1~2回、マメにかき混ぜてください。
(その場合のかき混ぜる器具はなるべく殺菌したものを!!)


漬け込んでから10日以上経ち、
それでも、砂糖が溶けきらない場合は、
梅の実だけを取り除き、 鍋に液と一緒に残った砂糖を入れ、
弱火にかけて15分ほど加熱殺菌。
すると砂糖は、簡単に溶けてしまいます。
(そこで出てくるアクは、こまめに取った方が美味しくできますよ)

あとは冷暗所に保存し、美味しくいただくだけです。
まさに今日みたいな季節!!ぴったりなドリンクの出来上がり。^^



梅シロップに泡あわが出てきてしまっている場合。

砂糖の解けが悪く、「発酵」してしまったのかも知れませんね。
梅シロップ作りの最大のポイントは、
梅のエキスを早く抽出して、できるだけ早く砂糖を溶かすこと!!
砂糖が溶けるまでに時間がかかると、どうしても発酵しやすくなります。

ただ、多少発酵することはありますので、 少しの泡なら心配ありませんが、
次のように処置すれば大丈夫です。

@つけてから10日程経って、エキスが充分出ている場合
梅を取り出して加熱処理をしてしまってください。
(通常の梅シロップを長期保存する場合ver.と同様です)

@漬けてから日が浅く、エキスが充分出ていない場合
同様に梅を取り出して加熱処理をし、アクが出なくなったら火を止め、 粗熱をとり、
液と実を、もとの容器に戻してください。
そして、そのまま冷暗所で保管し、エキスが充分出るまで待ちます。


あと、出来上がったシロップ。

ひと夏で飲みきるのなら (長期保存しないのなら)
加熱殺菌する必要はありません。
しかしながらその場合は、できるだけ早目に飲みきりましょう。
きちんと加熱殺菌した場合は、常温で1年は大丈夫です。


梅の実を使ったジャム作りの件。

>レモン汁は入れたほうがいいでしょうか?
答えとしては入れて下さい。
何故入れるか。
それは酸味の補いと、ペクチン(固まるモト)が固まれるようになるため、です。
ただし入れ過ぎると酸味が強くなってしまうので要注意!!
加減しながら少しづつ、少しづつ入れてください。

砂糖の量は基本的には梅の量の4~5割程度入れますが、
梅シロップに使っていたものなので、私はいつもその3割ぐらいから様子見で加えてます。
取り出した梅がひたひたのなるかならないか程度の水は煮詰める前お入れてくださいね。

ジャムにしなくとも、取り出した梅自身、「砂糖漬け」になっていますから
冷蔵庫や冷凍庫で冷やして食べるもよし!!です。^^
(このやりかた、私は結構好みです・笑)



ちなみにシロップを加熱処理する際やジャムを作る場合。← これって結構重要事項。
梅には「酸」が含まれてますので、酸に弱いアルミの鍋は避けたほうが良いと思います。
(ステンレスがホーローのそこが平たい鍋がベスト)


以上、部員の皆さまー!!
業務連絡でした。^^
[PR]
by harumie18 | 2011-06-29 23:16 | 7's DAYS