「ほっ」と。キャンペーン

「 75 」 

harumie18.exblog.jp

Are you 「HAPPY」?

e0180555_16292573.jpg



なにはともあれ、コラボカフェ 「つながリズム。」 vol.5 が盛況だったことに
喜び隠せず。


「どもー」なつながりも、「はじめましてー」のつながりも
大きく大きく育っていって!!



一応元・メンバーとして、開催メンバーに「おつかれさーん」とともに
来て下さったみなさまに「感謝・感謝・感謝!」の気持ちを。



次の開催には…わたしも参加、できるかな?


*********************************************************


Happy = 「幸せ」


幸せ、ってなんだっけ?
…って明石家さんまじゃないけど。
(そしたらA:ポン酢しょうゆ キッコーマン になっちゃうけど・笑)



そんなことを考える機会を与えてもらっています。


そんな「哲学」的にじゃ、ないけど。
いうなれば「半生の反省」。 なぁーんて。(苦笑)



結婚するまでは結婚することが幸せ。と思っていた、単純乙女の懐かしな私。

でもホントはそれが「ゴール」ではない、ということに気付いたと同時に始まり、
その上、子供が生まれ、子育てをし始めるとなお一層強まる

「自分さがし の 旅」。


小さいころや、まだ独身時代の頃に描いていた夢、というものは
なんともそんなこと、真剣に考えてもいなかったけれど、
滅私奉公をすればするほど、「自分」の本当の居場所を探し求める。


ホントの私はこんなじゃない!
もっとできることがあるはず。
本や雑誌に載っている、主婦だけど素敵な、「生活感なし子」なスーパー主婦たちに憧れ
自分ももしかしたらそうなれるのではないか、と
必死に必死に自分の「夢」を作って、そこに向かって突っ走る。


私の場合は結婚する前からの夢だった「cafe開業」を夢に。
まずはがむしゃらにカフェめぐりをし、作ったこともないパンやスィーツを作れるようにお教室に通い。
イメージを膨らませ、具体的な策を練り。

しかしながら人生とはこんなもの。
できる人はできるし、環境もなかなか整わない、家族が全面的に応援してくれるわけでもない。
信じていた人には、尊敬していたはずの人は、相手にもしてくれることもなく、
なんだか自分がやっていることのむなしさが続く毎日…。


どんぞこ。
負のスパイラル。


そういう時に限って「なんで?」「どうして?」と考える。
悪いことが連続して起こってしまう、そんながんじがらめな状態に陥ってしまう。
自分が夢見る「居場所」に固執してしまう。


動いているようで、精神的にはもうそれは「STOP!」。



私はそこから少し考えを変えました。
何が何でも「cafe開業」にこだわらなくてもいいのではないか?
いまここで自分ができることって何…?


「固執」というものから目が覚めた時、深海から抜け出して、ぷはー、と息を吸う。
そうしてみて気付くと素敵な出会いが待っててくれました。
素敵な「つながり」が私を支えてくれていることに改めて気づきました。


とにかく今自分がやりたいこと、やれることからやっていく。
そう、大切なのは「今」。

「今」を考えて、やり始めた「7's DAYS」。
もうあとはご存じのとおり、素敵な出来事とつながりとの出会いの連続でした。




でもまたここで出てくる違う「今」。



そう、「今」というものは、とくに女性にとっては大変流動的であるとともに
変化も顕著で。
そして自分ではない、違う方向からの流れでもいっぺんにかわってしまう。



やってきたことが実はオーバー・ワークで、自己実現の道には近くなったとしても
家族との時間がおろそかになってしまったり
家族環境の変化にも対応しつつの毎日の中で
実はそれで自分自身がいっぱいいっぱいになってしまっているのを気づきながらも
もはや一回走り出してしまうと、よほど大きな出来事がなければ
「止まる」ことはもちろん、「止める」こともままならず。

またもう少しで届く「自分の居場所」がやむを得ない環境の変化とともに
白紙の状態にせざるを得なくなってしまう、なんとも悔しい瞬間。



etc.etc....。



さまざまな変化が必然的にあるからこそ、継続するということは大変難しいことであると。
そして継続してその活動をし続ける人は、すごい人なのだと、強く思います。
きっと並々ならぬ努力があるのだと。




だからと言って、自分は?

じゃあ。
自分の求める「居場所」というのは
今の自分の「居場所」と本当に同じまま?
もしくは求めている場所もこのまま変わらずに、
でもそこに届かないのは、本当に自分にとって残念なこと?


そして、あんなにも渇望していた場所と今の求める場所は同じ?と振り返ってみる。



それはその先の、自分が求める「居場所」とやっぱり同じだとしても
あるいはまったく異なっていて、遥か程遠いことだとしても
その先に行けば、どんなことにも意味があるこだと、だったんだと気付く。


もしかしたらその居場所は前から求めていたものとはたとえ変わったとしても、変わってしまったとしても。



もし変わっていくということであれば
そのこれから迎える「今」という環境を、
それは実は今その時に
自分にとって必要である「変換期」なんだと。 なんだったと。





もしかして自分の「居場所」、いわゆる「幸せ」というものは
変換するとともに
自分自身で決めることもできるのかもな、とも思う。



今しかない「今」。
自分の持つべき時間の中で、「今」しかないこと、「今」じゃないとできないこと。


その時々にやれることをとにかくがむしゃらにも、精いっぱいやること。
その中で、たとえ小さくてもいいから自分にとっての「あ、これがたのしー。」と思える
そんな「居場所」をみつけること。
「今」を楽しむこと。
そんな「居場所」への出会いの種をいっぱいまくこと。
とにかく「一歩」を踏み出すこと。


悩むこともあるけどねー。
不安も焦りも、あるけどね。
いいことばかりじゃ、ないけどね。
落ち込むこともいっぱいいっぱい。



でもそこから「幸せ」の双葉はめばえてくるのかなー、なんて。

いつかね。





自分への合言葉は


「 ケ・セラ・セラ 」   明日は明日の風が吹く。


そして



「 七転び八起き 」




素敵な言葉があるものデス。





きっと「あんな頃もあったよね」と話すことができるのでしょう。


どんな自分も
「あり」
なんだろう。


言い聞かせてる自分もいますが。(苦笑)






今、家庭菜園を頑張って実践中。(たいした量ではないけれど)
慣れない私は苗をいくつも枯らしてしまって
ダメだこりゃ、私には向いていないのか?と溜め息交じりにも
それでも負けずに苗を植え替えたり、水をこまめにやり、毎日様子を見つつ
それでもなんだか今回もうまくいかないかもな、という不安にかられつつも
植えてからかれこれ3か月。


なんだか急に大きく育ってきた気がするほど、大きく育ってくれています。
でもこれから実がなるかどうかも、実は不安で仕方がないんだけれども。



でもとにかくやってみなきゃ、わかんないっ!!





そんな野菜ちゃんたちに自分を投影しつつ。(笑)




そんな私の「変換期」。
「しあわせーってなんだぁーっけ、なんだぁーっけ ♪」なんてBGMが流れながら ← ふ、古っ!!(汗)
日々を過ごしております。





でも今日も思春期を迎えつつある息子に吠えまくってどーっと疲れてますが。
そんな今の自分も、ありなのか。(苦笑) 





For ikuちゃん   shigeちゃん    mamiちゃん
 
 
   そして

   みんな。





長くなりました。
まとまらない、自己中心的な独りよがりな文章が羅列してしまって
ごめんなさい。
[PR]
by harumie18 | 2012-06-27 00:09 | 日々