「ほっ」と。キャンペーン

「 75 」 

harumie18.exblog.jp

I love you 。

e0180555_017379.jpg

上向き気分上々 な私に 粋な 「 サプライズ 」。




久々の電話をして、嬉し懐かしだった 大好き sweets-nico さん。

あたりまえのように頬張ってたnicoさんのお菓子たち。
コチラに来てからやっぱり 禁断症状(笑)が出てしまっていた。


そんな話を もちろん下心アリで(苦笑)、いや、なしにしてもちょっぴり。


優しさいっぱい、温かさいっぱいの彼女は
先日の頑張りのご褒美、と言って
沢山の美味しん坊な 「 お子たち 」 を サプライズ プレゼントしてくれて。

e0180555_0174288.jpg



彼女のお菓子たちは 本当にひとつひとつが繊細で 丁寧で。

スノーボール をはじめ、どのお菓子たちも 口の中で 溶けていくように。
わたしの心も フッと溶かしてくれる。


ホント、どれも美味しい。
彼女のお菓子、ファン歴 かれこれ6年近く。


私には十二分すぎるほどの。
むぅーーーーーっちゃ、スーパー・ご褒美。

e0180555_0181767.jpg


もう嬉しくって 嬉しくって。

美味しいものが食べられる その喜びももちろん。
遠いかの地でも こうして想ってくれてる人がいる そのことが。





nicoさんをはじめ、いろんな仲間がふとした瞬間
私のことを想っていてくれてるという。

その前はSねーさんと深夜2時半までLINE de おしゃべりデート。
その次はM・silver mさんと。
その前はshigeやん。
その前は …。
その次は …。


わかるヒトには わかる、ヨネ。 (苦笑)




通信機器の進化で 「 距離 」はうーんと縮んでくれた。
離れていても、まるでそばにいるかのように。

でも心の距離 というのは
一生懸命縮めようとしても 縮まらないものもあれば
そんなのがなくても ちゃんといつも
近くにいてくれている、と思えるものも ちゃんとある。

と想える 瞬間 がある。


そんな仲間たちが この歳でできているのは ある意味
奇跡的な事なのかもしれないけれど。



でも 「 どこでもドア 」 は 本気で欲しい、と思ったことは
何度でもある。(苦笑)





本当に大好き。 
みんな 大好き。



そんな 想いしか届けられないけれども。
そんな自分に ふがいなさを感じてやまないけれども。


でもその 「 想い 」は 本当に私にとって めっちゃ special。



For you。

e0180555_0182958.jpg



もらってくれますか。  







nicoさぁーーーーーん。 ホントにありがとう。
[PR]
by harumie18 | 2012-11-29 00:22 | 日々