「ほっ」と。キャンペーン

「 75 」 

harumie18.exblog.jp

今日という日。

e0180555_15162255.jpg


今日のミモザの花たち。


寒い冬を乗り越えて
花開くまで、本当にほんとうにあと少し。



透き通った青空の元。
黄色い蕾とモスグリーンな葉のコントラストが
春の訪れをほのめかす。
その姿が大変清々しく、美しく
癒される。


そんな瞬間。


まだ空気は冷たいけれど
日が高くなって、日差しは温かく
もう季節は春なんだと気づく。

心はほのかに温かくなる。








2年前の、ちょうど今頃。


あの時もちょうどこんな青空な一日だった。
だけどこんな普通、日常の情景は
全く目に入らなかった。








こうした「日常」を迎え
ちょっとした「ふつう」の喜びを
感じられる「いま」があること。
それは「ふつう」ではなくて
本当は「奇跡」なのかもしれない。







いろいろなことを忘れずに
いろいろなことを考えて
いろいろな事柄に感謝して
どんなことも喜んで、前へ進む活力の源にして
どんな事柄をも生かして
すべてのことを大切にしていきたい。


すべきなのだと
思った。












あの時から2年後の「3/11」。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-11 15:09 | 日々