「ほっ」と。キャンペーン

「 75 」 

harumie18.exblog.jp

カテゴリ:日々( 120 )

うれしいこと。

うれしいこと。
これは書き忘れてはいけない。

昨日、いっしょに出かけたメンバーの一人。
COCORO.neちゃんと出会えた事。

彼女とは実は、「お初」だったのです。
でも「お初」じゃなかった。そんな空気、どこにもなかった。

もう出会って何年も経ってる感じだった。
「縁」ってホントに不思議。
神様がくれている、ってホントかな。

それだったら本当に「感謝」しなければいけない、って
道中の車の中、COCORO.neちゃんと話している最中、ずっと思った。

彼女は本当にステキな女性。
彼女のステキな作品、そのまま。
お持ち帰り、したかった。(苦笑)

夕飯はCOCORO.ne cafe特製バジルソースでパスタを作ったよ。
e0180555_2322146.jpg

家族全員、ヒット!!してました。
「おいしい」を有難う。
今度、そちらにお邪魔して「おいしい」をまた頂きに上がりますのでヨロシク。^^

*************************************************

私はこれだけは自慢できるんです。

わたしの周りにいる方々、「ご縁」で繋がってきた方々、「7's DAYS」においで下さった方々。
みなさまが本当にステキな人たちばかり。だということ。

うれしい、うれしい。
ありがとう、ありがとう。

皆々さま、
これからも末永く 「ヨロシク」 です。
[PR]
by harumie18 | 2010-10-08 23:09 | 日々

家づくり

e0180555_2224038.jpg


今月、まるで殆ど自分のことができない日々が続いています。
他の人にも殆ど会っていません。(涙)
こんな事、私の今までの生活の中で、味わった事がないくらい。


と言うのも、実は家を新築する事になりました。
「家の事情」というのは、まさに「家」の事情。

場所は岐阜。3月中旬までには事情があって「棟上」までしないといけなくて。

いずれは岐阜に戻るつもりではいました。
だからといって、来年には岐阜にお引越し~、と言うわけではないのですが、
色々事情があって、紆余曲折はありましたが「箱もの」は先に作っておこうと。


・・・でも、なめてました(汗)
こんなにも「家づくり」が大変になろうとは。


多分、いや絶対、一生で一度の大きな買い物ですので、
「あ、これ。おねがぁ~い。」と言うわけには、さらさらいかず。
やはりあちこち調べて、見て触って、頭を使って、更には金額をちゃんと見積もって…
ただでさえ右往左往してしまっているのに、
この9月中には最低限、施工会社だけでもきめて契約しなければならなく。


「現実」と言う壁が厚すぎる…
でもそれを「妥協」と捉えるのではなく「納得」と言う形にするために、
「自分」が動かなければなりません。
そして「自分(私)」が意思を持って行わなければなりません。

夢に思ったり、計画しているだけの段階は、正直かなり浮かれていたのですが、
今は…正直に言いますと・・・投げ出したい。(汗)

でも決めたからには、動き出したからには、投げ出すわけには行かない!!←当たり前。

思っているよりも、いろいろな事が長引いております。めどがつく予想がつかないほど。
大変申し訳ありませんが、誠に勝手ながら、10月中旬辺りまで
7's DAYSのお休みを頂く事に致しました。
9月のシフォンケーキ講座も10月に日変更して行う予定にさせて頂きました。

誠に申し訳ありません。皆さまにはご迷惑をおかけいたします。
お待ちいただいている皆さま、後日再開する予定がわかり次第、
必ず即ご連絡差し上げますので、今しばらくお待ち下さい。

落ち着いたら、そのパワーを、あらたなパワーと共に
7'S DAYSにたっぷり(!?)注ぎ込んでいきますので
しばしのお待ちを!!

**********************************************

昨日、東京の方に出る用事があり、ほんの少しだけ時間が出来たので
足を伸ばして銀座に行って生きました。
向かう場所は「銀座松屋」。

目指すは催事場で行われている「銀座 手仕事直売所」。

e0180555_22324964.jpg


暮らしの道具・器などインテリアアイテムを作る作り手たちの新鮮な「手仕事」。
10年後も、きっと輝いているそんな「手仕事」の数々を全国各地から選び
作り手たちが生み出してきたちょっとラフで温かみのある作品達を
「直売所」というスタイルで紹介する、という、
なんともおもしろい催事。

数多くの作り手さんたちの「手仕事」が出品されていましたよ。

e0180555_22414992.jpg


イイホシユミコさんのブース。
「天然生活」などオサレ雑誌に多数掲載されたり、
合羽橋道具街近くの、今や大人気カフェ「itonowa」さんでも扱われています。
itonowaさんで初めてお見かけしたイイホシユミコさんのものたちに、
すっかり心奪われていた私。
お皿もカップも可愛い!いつか絶対うちの子になってもらいたい!
ランプシェードもありました。こんなの飾ってたら、「鼻血ブー」ものです。(苦笑)

e0180555_2242108.jpg


大好き、「工房イサド」さんのブース。
多くの木工作品達はかなりお嫁に行っちゃった様子で、もう残り少なかったです。

e0180555_22422910.jpg


子供用のスツール?私が座りたい(笑)


谷中松野屋さんも出品されていました。
かごや生活雑貨、いろいろとありました。たわし、買おうかなぁ・・・

e0180555_2242593.jpg


いやぁ、本当に、ある意味「目に毒」な物ばかり。(苦笑)
お金があったら、あれもこれも、それもどれも皆、買い捲ってただろうなぁ。


ある人が言ってた。
「ここにお母さんが来てたら、目の色変えて、それはもう大変になってたと思うよ。」
きっとその方のお母さまも、こういう「手仕事」には眼がない方なんでしょうね。


いろいろとステキなものが集まる各ブースの中で、
特に私の心を捉えて離さないところがありました。

e0180555_22522277.jpg


「Pfütze」さん。アクセサリーを作られています。

草木花、雲・・・自然にあるものをモチーフとして作られていました。
シルバーものとK18ものと作られていましたが、
どれも本当にステキ、としか言いようがない・・・。
作り手のおふたりもそれはもう作品と同じ雰囲気を持たれているステキな方で、
やっぱり作品には作り手の方々のキャラクターがにじみ出るのだなぁ、と
しみじみ思いました。

私、昔はゴテゴテ、あちゃこちゃアクセサリーをつけていました。(どこかの原住民なみに)
つけていないと落ち着かないぐらい。
でも結婚して子供が生まれ、とくにパンやお菓子を頻繁に作るようになってからは
いっさい指にアクセサリーをしなくなりました。
指がアクセサリーをつけることを拒否しているかのように。

でも、ここの作品のものは、指が吸収するかのように、スゥーっ、となじんでいく。
初めての感覚でした。

もう、おさえきれません。(苦笑) うちの子に仲間入り。
久しぶり、10年ぶりぐらいの自分のリング。

e0180555_2335995.jpg


モチーフはシロツメグサ。
子供のころ、身近な場所に生えていたシロツメクサで花輪をつくったり、
四つ葉を探したりした思い出をかたちにしたくてつくられたシリーズ。
リングは編み始めの花輪をイメージされたそうです。

e0180555_2351664.jpg


綺麗な指でなくて、申し訳ありません。(汗) 「手タレ」にはなれませんね。

でも久しぶりにうきうきした買い物でした。

さて明日はとても楽しみにしていた場所に伺います。
これを機会に、当分自分のための外出機会は一切なくなるのですが。(涙)
十分に楽しんで、吟味してこよう!

またその様子はお知らせいたしますね^^。

自分のごほうび。
ちょっと疲れたこころが潤った感じ。久々に感じたちょっと乙女な気分。(苦笑)

明日はこれをつけていこう。
[PR]
by harumie18 | 2010-09-15 12:24 | 日々

つかの間の休息

e0180555_20273868.jpg


本当にご無沙汰更新が続いちゃっています。(汗)

新学期が始まって、給食が始まって、ようやくの一週間。
やっと「自分ペース」が戻りつつあります。

しかしながら、いま人生で最大と言えよう大仕事に取り掛かっていて、
パンどころか、夕飯すらまともに作れない日々…。
うー、うー。 パン、作りたいよぅ(涙)。

そんな中先日、maki◎ちゃんとシフォンケーキ講座 ~step2~ の打ち合わせをしました。
おもしろいレシピ…ふふ。見てるだけでよだれが出そう。

今度は実際に皆さんに実践で作ってもらう!と言うことで、私がモニターになって。
maki ◎ちゃん、色々工夫したんだね。
皆さまにこのレシピをお目見えさせる日がとても楽しみ♪

…内緒、ないしょの中身なので、お写真はお預け(苦笑)。

試作を終えて急いであるところへ行きました。
それは…

「furacoco」。

またぁ?と言われますね、きっと。(笑)
でも「またぁ?」と言われても、言われ続けても行きたい場所なのです。
maki◎ちゃんはお初なので、テンション上がってました。

ここに来ると「私」をリセット、出来るんです。

あ、ご飯食べちゃった。(汗)←いつもの事。

と言うことで、冒頭の写真はデザートの「レモンスフレチーズケーキ」。
maki◎ちゃんはもちろん、「甘夏のシフォンケーキ」。
「美味しい!!」って言ってましたよ。

オーナに「やっと、夏休みから開放されたって感じだね(苦笑)」と言われちゃいました。
ず、ずばりそうでしょう~~っ!!

そこで気になっていたfuracocoのuzuraさんのワークショップ。
時間的に参加無理かなぁ…と諦めかけていたのですが、
オーナーがそんな私の事情を察してくれて、uzuraさんに相談してくださったところOKが!!

…と言うわけで、行って来ましたよ。
「手作り靴や uzura の workshop   3way鍋つかみをつくろう」。

uzuraさん夫妻に前からお会いしたくてお会いしたくて。ほんと、ミーハー、一色。(汗)

とんかちをトントン。結構思いっきり叩いて、ストレスも発散。(苦笑)
タイムオーバーが来て、私だけ製作途中をuzuraさんに託す結果となってしまいましたが、
初めての皮小物の製作・・・思いのほか、本当に楽しかった。
皮小物に対する製作経過や道具を知ることが出来て。
もともと皮小物は大好きですが、ますます好きになりました。

とてもステキなステキなuzuraさんご夫婦。お会いできて本当に良かった。
ワークショップに参加されたほかの方々もステキな方々ばかりで、
furacocoのデザート共に楽しいひと時。
もっとご一緒したかったぁ~。(泣)

でも話を通してくださったfuracocoの克也さん。有難うございました。

本当に、昨今のバタバタ忙しさからのつかの間の休息。

よし、明日からも頑張るぞ!!

e0180555_204593.jpg

[PR]
by harumie18 | 2010-09-11 20:51 | 日々

夏休みの残務処理

e0180555_15115455.jpg


岐阜から帰って数日間・・・。

ひたすら子供達の夏休み課題の「残務処理」に追われる日々を送っています(泣)。

そういうわけで、家も散らかし放題、ご飯も手抜きなものばっかり。
うちの中、すごい事になっています。
岐阜からの荷物もまだダンボールから出す事すらもできていない(汗)

息子がこの夏休みの自由研究を「コーヒーの研究」にすることになったのは、
聞こえは「すごーぉ~いっ!」と言われるような感じですが、
本当にすごい大変な事でした。

実際は、インターネット、書籍等々の資料の殆どが大人向け。
しかもかなりマニアティックなものばかりだし、なんせ書いてある言葉が難しすぎる。
小学校用の国語辞典では間に合わない(泣)。
「コーヒーの淹れ方」なんて言い出したら、それこそ千差万別。
大人の私でさえもこの辺りは、まだ「迷える子羊」なのに…。
息子にとっては「パラレル・ワールド」。

小4の息子にとっては難しすぎる課題だったので、何度も「やめたら?」と言ったのですが、
大変な作業だってわかってるのに、
本人は「いやだ!ぜったいにやるんだもん!!」の一点張り。

はぁ~・・・付き合ってやるしかないか。

それにしても、人にわかってもらえるように文章を書く、資料を作るってことが
小4の息子にとっていかに難題の壁なのか、よくわかりました。
その方法を小4向けに教えるってことの難しさも、
今回身に染みて勉強させてもらいました(苦笑)

研究の集大成として、生まれて初めてペーパードリッパーでコーヒーを淹れる息子。
かなり緊張したようで、「お湯をおく」という注湯作業に、手をぶるぶる。

でも美味しかったですよ。

息子の生まれて初めてのコーヒー。
こんな日が来るとは…。

なんかちょっと感動。

息子の研究に手を焼く母親の傍らで、娘は私のコーヒーのお師匠様のお店でもらってきた
大量のコーヒー豆(ハンドピッキングしたもの)を使って、
木工用ボンド片手に「ひまわりの絵」を作っていましたよ。

ただひたすらコーヒー豆を貼っていく彼女…。

けなげです。たいしたものです。
おかげで「超・大作(!?)」ができました(笑)

おかげさまで今日、完成の日の目を見ることができ、ようやく落ち着く事ができ、
こうしてPCに向かう時間も出来ました。
もちろん片手には息子の心をこめて淹れてくれたコーヒーを一杯。
こころが「おいしい、おいしい」と言っています。

さあ、あしたはうち中片付けまくるぞ!!


*****************************************************

本当にご無沙汰になってしまっています。
コメントのほうや、メールの方に多くのお問い合わせを頂いていたのにもかかわらず、
なかなか返信できずに、大変ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。

だいたいお返事は全員の方々にさせていただいておりますが、
「あれ?きていないぞ??」と言う方がもし、いらっしゃいましたら、
お手数をおかけ致しますが、もう一度ご連絡頂ければ、と思います。

あと、もうひとつご連絡です。

9月の営業日なのですが…

じつは誠に勝手ながら、家の事情で9月一杯はお休みさせて頂く事になりました。
家庭を中心にした営業形態をとっているので、理解して頂ければ、と思います。

張り切って心は準備していたのですが…自分も少し、いや、かなり残念(涙)

10月にはちゃんと営業開始する予定でいるので、しばしのおまちを!!

基本的には2~4名様からの受付予定です。
そのほかの場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ただ、先にこちらに予定が入っている、しまった場合は、申し訳ありません。

あと、シフォンケーキ教室に関してですが…

8月終わりにのせたblogの
「m.c.k.chiffons シフォンケーキ講座」の~step2~は
一応、~step1~を参加して頂いた方のみが受けられる講座の体制にしています。
~step1~の講座開催は、公には終了致しましたが、
希望者が3名以上集まった場合、開催予定です。

興味がおありになられる方がもしいらっしゃれば、是非お問い合わせ下さい。
今のところ、希望されている方が数名いらっしゃいます。

この開催日に関してはご希望者の方々のご都合をこちらで伺って
調整した後にお知らせする予定です。

10月のメニューは9月後半にはblogで、紹介する予定です^^
ご期待下さい!!

もちろん、このblogは、私ペースで誠に恐縮ですが、続けていきますね。

e0180555_15375540.jpg

[PR]
by harumie18 | 2010-08-30 15:41 | 日々

暑中見舞い、申し上げます

e0180555_1113847.jpg


皆様、暑い暑い毎日が本当に続くこの毎日。
いかがお過ごしでしょうか?
体調、崩されていませんか?

私は7月末より岐阜の実家に帰省しております。

怒涛のような日々を過ごし、やっとこうしてPCに向かうことができ、
かなりご無沙汰の更新となってしましました(汗)

前のblogにも記載した通り、
我が実家は「コンスタンツェハウス」という小さな音楽ホールを開いています。
まず、実家に戻ったとたん、翌日に控えるコンサートの交流会で出すシフォンケーキ作り。
慣れない実家のオーブンと、慣れない道具たち…
でもどうにかこうにか一晩で4ホール作り上げ、バタンキュー。
心の中は型出しした後のシフォンケーキ達のいでたちを不安に思いながら。

点数的には90点。
味、風味、食感はバッチリだったんだけど、
やっぱり型出しに失敗してしまったものもあって(泣)
うーん、これは私の最優先課題。

で、こんな感じにほかの食べ物と一緒にテーブルへ並べられました。
e0180555_11243128.jpg


素晴らしいコンサートも大成功にして終演し、出演メンバーとの交流会も大盛況!
e0180555_112936.jpg


帰る時にはそこにいる人、皆様ニコニコ幸せ顔。
クラッシック音楽を知っている人も、ミーハー気分でこのホールを見に来た人も、
単に交流会の食べ物目当てで来た人がいたとしても(ちょっとブラッキー!?)、
この笑顔は本物だと感じる。楽しかったんだなぁって。
そんな笑顔をお持ち帰りできる帰り道はそれだけで幸せ気分。

演奏する側も、それを聞く側も、それを主催する側も、みなHAPPYな線で繋がる
『イベント三角形』(笑)

今、小4の息子が星について勉強してる「夏の大三角形」に影響されて(苦笑)

これがかれこれ11年も続いているって、本当に素晴らしいことだと思う。

この『イベント三角形』。
うちの両親の代で絶やしてはもったいない。なんとか続けていきたい。
べつにクラッシックに限らず、いろいろな分野で、もっとイベント三角形を作れる
そんな場所にしたいなぁ、というのが私のその先の大きな夢。

岐阜に来て、裏腹に不安も抱えながらもそんな強い想いがますます募っています。

新しい道も確定しました。
特にうちの主人には本当に本当に苦渋の選択をさせてしまったことが
本当に本当に申し訳なく思うんだけれども、
だからと言って立ち止まるわけにはいかない。戻るわけにもいかない。
私が選んだ道。その道が「やっぱり(選択して)よかったね」と二人で言えるように、
どんな苦労も努力も惜しまず、やっていけたらと思う。いや、していくんだ!

そんな想いの夏の毎日を過ごしております。

e0180555_11562784.jpg

[PR]
by harumie18 | 2010-08-05 11:56 | 日々

祭りだ、祭り。

昨日、ここらは久しぶり梅雨の晴れ間で、よい天気に恵まれました。

一昨日は地元のお祭りでした。
年に一度、この七夕の日に必ず行われます。
でも祭り開始ぎりぎりまで雨が降っていました。
祭りは雨天中止なので、子供達はこの年に一度の楽しみを奪われないよう、
幾つもてるてる坊主を作り始めました。
てるてる坊主ってそんな、即効性あったかな…

でもばかにしたものじゃ、ありません!
なんと、雨が上がったのですから。

いつもはごくごく普通の住宅街の一道路にある神社。その道路幅もひろくありません。

e0180555_1530680.jpg


しかも誰も居なくて、静かな境内…

e0180555_15294156.jpg


それが…

e0180555_15304775.jpg
e0180555_1531223.jpg


狭い場所に屋台が多く並び、縁日が開かれます。

屋台が立ち並んでいるのを見るだけで、なんだか気分上々↑↑
お祭り気分、とはよく言ったもので、立ち並ぶ屋台と人ごみの間を通るだけで
ますますテンションは上がり、おちびの付き添いと言えども、楽しい♪

近くに住んでいても、いや遠くに住んでいるはずの人も
みな繰り出す、そんな地元のお祭りなので、すれ違うほど知り合いに会い、
立ち止まってはしゃべり、また立ち止まってはしゃべり…(苦笑)
そういった意味でも楽しかったぁ~^^
子供達は「ある意味」退屈だったかも知れないけど(ごめんね)。

こちらに越して今年で5年目。
ようやく「ひとの輪」が出来てきた事に、本当に感謝しなきゃ。

大きいお祭りもいいけど、地元ならではのこういったお祭りもすごく好きです。

おまつり気分、と言えば…
7’s DAYSもお祭り気分です。皆さん、テンションが高い高い…そんな私も高い(笑)
皆さまがこうして7's DAYSに来て下さる度に、私はいつもお祭りテンションです。
ここでこうして「ひとの輪」が出来ていく事の喜び…まさしく私の夢!!
そりゃもう、テンション上がりまくりでしょう↑↑
ひとえに皆さまのおかげです。本当に有難うございます。

感謝感謝の毎日。

さて一応、今月、9月のベーグルの写真、少しですけどアップしますね。

・カレーとフライドオニオンのふかっ・ベーグル

e0180555_8554254.jpg

e0180555_9122720.jpg


これは試作段階の様子をblogでも紹介致しましたが、この夏に本当に合う最高のお品。
こちらは半分サンドにしておりますが、サンドにしないでも、ディップをつけなくても
このままでぱくっ!といかれても十分美味しいと思います。

・カシスのヨーグルト もちっベーグル

e0180555_8564070.jpg

e0180555_911425.jpg

(焼き立てを切ったら、あまりのモッチリさに少々つぶれ気味(汗)
カシスも少し飛び出てしまった不細工画像ですみません)

仕込み水にヨーグルト(無糖)を加えたら、「もちっ」が、より「モッチリ・しっとり」になりました。
時々出てくるカシスの酸っぱさとヨーグルト生地の柔らかい味が非常にマッチしています。

・チョコレート かりっ、むぎゅベーグル

e0180555_857037.jpg

e0180555_912139.jpg


糖分をあまり加えていないので、実際は甘くは無いです。
でも食べた瞬間、チョコレートのあまぁ~い風味と香りが…GOOD!!
チョコレートなのに「かりっ」といった感が私は出したくて、今回作ってみました。
(なぜかと言うと「あ~まくって、しょ~ぱくって、く~せになるぷぅ~」の
お菓子の「チップチョップ」が大好きなので・苦笑←関係、ある!?)

これらにルバーブ(無花果)ジャムと合わせたクリームチーズのディップがとても合います。

今月、9月もこのベーグル3兄弟を宜しくお願いしますね。

さぁ、きょうは友人とこれから久しぶりに会います。
今日もfuracocoで…パワージャージ、してきます!!
[PR]
by harumie18 | 2010-07-09 09:34 | 日々

スッパマン

e0180555_15302085.jpg


ご無沙汰更新です(汗)

将来に向けての話がありまして、それが一時暗礁に乗りかけていました。
家族、と言えども価値観はそれぞれ、事情もそれぞれ…

でも、この先のよい方向に向かってシフトはしていきたい。
私一人ではなく、家族みんなと。

それには何かを潔く捨てていかなくてはならない。
苦渋の選択だけれども、きっと「こうしてよかったね」と言える時が絶対来る。
だって、この家族だもの。

今、ようやく船は再び動き出しました。
またきっと色々あるかもしれないけれども、「夢」にむかって突き進むのみ!!

…題名と話がそれちゃってます(汗)

昔、「DR.スランプ あられちゃん」というアニメの中に(年代ばれる!?)
「スッパマン」というキャラクターが居ました。
梅干を食べると顔をくしゃくしゃにしながらもパワーがみなぎって…
結局、それでもいつもうまくいかない、というキャラでしたが(笑)

なにが関係あるかと言うと、今年も梅の季節がやってきました!
かなり無理やりつなげてますが(汗)

私は「げこ」(お酒が一滴も飲めない)ので、毎年梅酒ではなくて
梅シロップを作ります。

年に一回のお楽しみ…♪

More
[PR]
by harumie18 | 2010-06-15 15:51 | 日々

最悪…(涙)

e0180555_1223593.jpg


先日、chiffon.s.さんの講座を終えて、そのあとはまた違う予定事でバタバタバタ…
土曜日には「これでもか!」というほど寝まくっていました(汗)
昨日は比較的元気だったけど、主婦で言う「仕事の日」。
3度の飯から掃除、洗濯、片付け、子供達の水着のゼッケン付け、洋服の繕い仕事…

意外と疲れって溜まっているもんなんだな。
今日はパン作り数年目にして、とんでもない大失敗。

今日も早速ベーグル修行♪、とはりきって作っていた。
2次発酵までは順調そのものだったのに、
「オーブン」と「レンジ」を間違えて20分間…(ちなみにそれぞれのボタン、隣同士)
最悪だぁ…(>_<)
形はすっごくよいのに味は…きっと最悪。これって「パン」?…当然そうじゃないよね(汗)

「ながら」で違う事やっていたのが悪いよな。
きのこスープストックと米粉ホワイトルーを作っていて、そちらに夢中。
やっぱりパンづくりは最後まで気を抜いてはいけない。

でも失敗も勉強のうち。
…と、思わなきゃやってらんないよな(涙)、との程の久しぶりの大実態でした。

お金を頂く以上は、お客様に「楽しかった」「のんびりさせてもらった」とか
なんらかの満足感を持って帰っていただくことは最必須項目。
自分が出すもの、それはFOOD,DRINなどは勿論、
空間、雰囲気、そのオーナーの人柄…
本当に難しい事。大変な事。

それをし遂げる為に日々切磋琢磨。

「おうちCAFEをやる!」と言うのは非常に簡単なんだけど、
やるホント直前も、それを持続していかなければならないと思うと、
心は不安で一杯。
「こんな事、やりださなければ良かった...」と思うことも一杯。

でもお客様が帰られるときを思い出す。

「美味しかったよ~」「また来るね~」と笑顔を見せて頂いた時。

これは最高だね。これがあるからやめられない。

More
[PR]
by harumie18 | 2010-06-07 12:39 | 日々

小さなコックさん

e0180555_17505398.jpg


先ほどまで娘と夕飯作り。
今日は3色丼の予定。

娘は小さい頃から料理に興味しんしんで、遊ぶ事より料理の手伝いばかりします。
昔は危なっかしいし、不器用だし(小さいから当たり前だったのですが)、言葉も通じない(笑)
こんなことなら、私がやったほうが早いだろう・・・
と内心、面倒くさく感じながらもやらせていたのですが、
いまではすっかり夕飯作り隊の助っ人として、大いに役立ってくれています。

まずはスナップえんどうの筋取りから・・・

e0180555_1755411.jpg


小さな手を一生懸命動かしています。
昔、実家でイベントがあった時にゆで卵を40個、
3歳のだった娘はもくもくと全部!剥いてくれた事がありました。
こちらとしては逆に申し訳なさを感じてしまいましたが、
本人は「楽しかった♪」といたってご満悦。
そんな事を思い出しました。
今日も時間はかかるけれども一生懸命・・・
そんなけなげな姿に、ちょっと親ばかながらも「可愛い・・・」と思ってしまう。

お次は筋を取ったえんどうへの包丁さばき!

e0180555_1758111.jpg


今年、小学生になったのを機に
とんとん包丁→グローバルナイフの包丁(娘曰く「大人の包丁」)へ
ステップアップしています。
最初は怖々切っていましたが、最近ではすっ、すっ、と切れるようになりました。

「洗い場」→「サラダ係』(主に野菜洗い、盛り付け担当)→「調理(包丁係)」
と、今のところ順調に昇進中。
もう少ししたら今度は「焼き」担当に出世するかな・・・(笑)
いまのお給料(楽しみ)は、もっぱら調理中の「つまみ食い」だそうです。

そんな娘の将来の夢は年中さんの頃から「お母さんとカフェ屋さんをすること」。
今は小さなコックさん、として修行中・・・だそうです。

う、嬉しい・・・(泣)

大きいコックさん?それは私だそう。
身体の大きさじゃなくて、料理の腕の大きさだと本人は言ってくれています。
キッチンで何をしても「すごぉ~い、すごぉ~い!!」と褒めてくれます。
たとえ卵を割って、溶いているだけでも・・・(苦笑)

そんな娘の為にも、大きいコックさんも頑張っていろいろ精進するから。

そして、ふたりでその夢、絶対叶えようね。
[PR]
by harumie18 | 2010-05-25 18:15 | 日々

たけのこ奮闘

今日、突然。

主人が仕事先から帰宅すると、ダンボールには山盛りのたけのこ!!
本人がお客さんのところで、自ら掘って取ってきたとご満悦な顔。
そして
「今晩中に仕込んだ方がいいよ、といわれた。」と笑顔でバトンタッチ!

ちょっと待って。

わたしはこの主婦歴10年間、自分でたけのこ処理をしたことが無い・・・。
既に処理済みのものしか手にした事がないのだ。

でも確かにたけのこの掘りたてのものはうまい。←もちろん、処理済のもの。

いっちょ、やってみるか。

・・・一通り夜の家事を済ませてから、すがすがしい姿のたけのこをキッチンに並べてみる。
そして携帯から電話。

「お父さん、居る?」

私の父は本当に「主婦」である「主夫」。私の料理のお師匠である。

たけのこのむき方から切り方、茹で方まで丁寧に、丁寧に説明を受ける。
父のレクチャーを受けながら、携帯を肩で耳に当てながら、そのまま作業する私。

こんな時にいつも思う。両親の愛情のありがたさを。
夜10時半も過ぎて、父もすっかりおねむになっていたはずだろうに、
出来損ないの娘のために、
たかが「たけのこ」ごときに目を覚まし、説明してくれている。

私も子供達が大きくなった時、深夜突然「○○の作り方、教えてくれる~?」と電話してきたら
こんな風に電話口から教えたりするのかな。

おかげでとっても、とってもおいしいたけのこ達が完成。

なんだかとっても嬉しい。
自分の手で下処理から調理したものは、ちょっと可愛く見えてしまう。

旦那には内緒で、先っぽの美味し~い部分を切って、酢味噌で頂く「筍の刺身」。

・・・超・うまい。格別。
いろんな意味でね。

明日は筍ご飯にするかな・・・♪

e0180555_0495537.jpg

[PR]
by harumie18 | 2010-05-16 00:52 | 日々