「 75 」 

harumie18.exblog.jp

カテゴリ:日々( 120 )

徒然なるみゅーーじっく話。

e0180555_024167.jpg

私が料理をするときに絶対欠かせいモノ。
私の大切な相棒君。



それは「 音楽 」。




基本的にはいろんなジャンルでもIt's OK!ですが
ここんところはずっと JAZZ or CLASSIC MUSIC ばかりでしたが
この間 ikuちゃんに教えてもらってみた NHK の 「 SONGS 」 を見て以来
邦楽・洋楽ブームが舞い戻ってきた!!


そんな音楽をBackな cooking Time はさいこーー!!  ← なんか言葉も影響されて、業界っぽくなぁーい??(苦笑)




最近よく聞く中でおすすめなものを数曲、ご紹介。


いらぬおせっかいだって。(汗)






まずは最近1番の押し。 彼の世界観、Jazzyな感じ、そしてあの風貌!!
彼単独のものはもちろんいいのですが、featuring させても cover させても
抜群のセンス。
すべて好き。





宇多田ひかるさんも彼の魔法にかかるとこんなワールド。











スキマスイッチの大橋君が奏でるサウンドと歌声は、女性をメロメロにするね。
こんな曲、私のためにうたわれたら惚れてしまうわー。
大好きなバンドの一つ。 
でも 元・トータルテンボス??君のほうが好み。 (苦笑)









この曲はすべての方々が共感するダロウ、あつーい1曲。
「 SONGS 」を見て、一気に好きなった曲。 
いきなり路上で歌いたくなる曲。 笑
でもなぜか哀愁をも感じられる…。
うちの息子がなぜか最近、よく口ずさむ歌。 (苦笑)








でもこんな素直な青春ロック!の モンパチはやっぱり好き。 
なつかしーね。
昔だったらBlue Hearts だね。
親子で楽しめるほど、息子も大きくなりました…。







デズリーのこの深い透明感あふれる曲、本当に好き。






こうした昔からの「王道」さんたちも好き。
とくにこの曲。 今から約40年、30年ほども前の曲とは思えない。
私の好きの原点。










でもじつは彼らのファンクラブに小6の頃、入っていました。
東京来日ドームツアー、中学生ながら行ったのを覚えてるなぁ。
いまでもカラオケでちゃんと歌える。はははー。
我が青春のアイドル?って言ったら生意気な小・中学せーだったね。 (苦笑)








大学の頃に行ってたクラブでこの曲がかかるとかなりテンションが上がったもんです。
帽子の中身は気になったけど。
彼に憧れてみんなaddidas の ガッツレーを履いていたね。
まさかカップヌードルのCMにあんな形で出演するなんて、夢にも思ってなかったわ。
あ、Bon jovi もか。 (苦笑)




などなどなどなどなどなどなどなど・・・。


と長くなりそうなうんちくはさておき。



音楽を聴くだけで、いろんな思い、その時の思い出さえも浮かんできます。
ちなみに作業もはかどります。
かなりノリノリに、じゃがいも切ってました。 お米も研いだ。 (笑)



音楽ってすごい!と思う。
活性化装置?  もしくはタイムマシーン?
 
いずれにせよいえることは
私には やっぱり音楽は欠かせない。
ということ。





No music No Life 。 な 私。





どうもながながとお付き合い、ありがとうございました。
「nanako の オールナイトニッポン!」もこれにて終わり。  ← ってないわ、そんな番組。(大汗)






みなさまはどんなmusic life ?
[PR]
by harumie18 | 2013-02-05 00:53 | 日々

男味、女味。

この週末。
今冬に入って2回目の雪が降りました。

でも12月頭に降った時と違って
次の日にはあたたかい日差しもさしてくれたおかげか
今日にはほとんどのところはすぐに溶けてくれて。


まだまだ寒い日は続くけど
日中の日差しはあたたかくなり、夕暮れまでの時も少し長くなってきたかな。






e0180555_2020154.jpg


昼間はこの暖かい日差しのおかげで暖房器なしで過ごすことができるようになりました。






e0180555_20194941.jpg

ミモザのつぼみもより一層膨らんできた気がする。





そんな風景を見つけると、春は近づいてきてくれてるのかなー、なんて
ちょっぴりウキウキ。








でも冬の病魔の足音は聞こえてくるよねー。
やってきちゃったとこもある?
いやな季節なんだけどね。

あ、去年の今頃を思い出してきちゃった…。


みなさんどうぞ、お気をつけて!!







そんな今週末。
旦那、月一帰省。


日頃は単身で頑張ってくれているので
岐阜に帰ってきたときは、彼が好きなものを作ってあげようと。   ← 養ってもらってるからねー。(汗)



男の人が好きなメニューには必ずランクインするのが。
e0180555_20203546.jpg

なぜか 「 肉じゃが 」。


彼女が 「 私、あなたの好きなもの、作ってあげる!」と言って
本屋に走り、いそいでそのレシピとにらめっこするような
オ○○ジページなどの「彼が喜ぶお料理」などとタイトルにある本に
たいてい巻頭ページで飾ってあるのも 肉じゃが が多い。



ちなみにわたしは、やりました。(苦笑)



なんで男の人って 肉じゃが が好きなんだろ。
肉、はわかるんだけど。
ジャガイモ好きな人も多いよねー。

だからカレーライスが好きな男の人も多いよね。

子ども も、とくに男の子が好きなメニューでもある気がする。




なんでだろうね。


おふくろの味?
「男味」? (苦笑)




ちなみにうちの肉じゃがは

じゃがいも
牛肉
たっぷり玉ねぎ
糸こんにゃく
角麩 (生麩みたいなもの)

は必須。

それに砂糖・塩・昆布水・みりん・酒・醤油、そして
味のまろみと肉を柔らかくしたい、との意で お酢で隠し味。


それをひたすら コトコトコト…。
だいたい作り立てよりも、1日、2日と置いて味がたーっぷり染み込んだものに
刻みねぎを上からふって食べるのが
うちの旦那様、息子君は お気に入りです。

酒も白飯も進むすすむ…。(笑)



(カレーライスもそうだなぁ) 


また、こういったメニューは
各家庭によって同じ味がない、ってのも 七不思議の一つ。







それに対して 女の人が好む味。

それは 「 柑橘類 」系。      だと思う。
e0180555_2315234.jpg


今度のコンサートのケーキ試作もあって作ってみた 夜なべシフォン。(苦笑)

「柚子&焼きチョコの ココアシフォン」。


ココア生地自体はあっさりとさせてますが、上に乗せて焼かれたチョコレートが焼きチョコ化して
んー、うまい。
で、その甘さを堪能して次生地をたべてみると
混ぜ込んだ柚子ピールで なんともさわやか。 食べてる最中はお口の中に柚子の香りが。


んー、コーヒーに合う、あう。 気分はブラックで。



思いつきで作ってみたら、わたし的にも、母にも、お友達にもヒット。


と、意気揚揚に子供に食べさせたら …。


「 ・・・。無理かも。」
と言って、一口のみ。


えー!!そうなの・・・。(泣)



プレーンシフォンはいつもホール食いしちゃうんじゃないか、という勢いなのにね。


だいたい「女の人」が喜んでたべるもの。
「男の人」がヒットするものって、少ない気がするなぁ。


野菜や雑穀を多く使ったもの。
肉、じゃーないもの。
玄米、雑穀米。
酸味のあるもの。

etc。



いわゆる ヘルシーなもの。
女の人は ヘルシー = オイシー になるからかな?




e0180555_22594796.jpg


そんな今日は、仲良くなりたかった方とデザートタイム。
やっぱり仲良くできる気がしてたんだー。

美味しくいただきながら、初めてだったのにおしゃべりに話が咲き。
話は 「 腹七分目 」にして、むずむずしながらも
「是非また今度ね!」




ステキなすてきな Sweet Time 。
今日の楽しかった出来事。




今日、つれづれに思ったこと。
[PR]
by harumie18 | 2013-01-29 00:18 | 日々

私の味の 「 相棒 」。

娘が金曜日、発熱で早退。

この季節だけに…。
周りでもそろそろ 例の「アイツ」が流行り出してるし。



結果は「溶連菌」でした。
ちょっとだけ ホッ。 でも油断大敵。


この季節はホント、冬特有の病魔との戦いだね。


ちょうど一年前辺り。
思い出しました。


みなさまも、その家族さまも
ご自愛下さいね。





食材にこだわるだけでも かなり美味しいものがつくれる、と思う。
 


でもいっぱしの主婦には食費に使ってもいい「限度」というものが必ずつきまとう。
食べ盛りになってきた子供の成長とともに
やっぱり 「 エンゲル係数 」 は家計の中でかなりの比重が増えつつあり。
こだわりたい部分はいっぱいあるけれども。

ううう。(泣)




でもいろいろ料理をしてきて、わかってきたことがある。
っていうか、わかったのが遅いかもしれないけど。(汗)



やっぱり調味料だけでもちゃんとした、素材にもその作り方にもこだわったいいものを使うだけで
味は確実においしくなると。


まさに 「 味の本(もと)」。




今の世の中、ピンからキリまでいろんな種類の、そして価格帯のものがある。


でも

みりん
料理酒

醤油


砂糖
味噌

最低限、これらにはこだわっていたい。
という考えに行き着いてる。
ちょいとばかしお高くても。(苦笑)


みりんはやっぱり本みりんだと、素材の味を活かした甘みやら旨みがちゃんと出てくれる。

料理酒も下手なものを選ぶと、塩や甘味料など余分なものがいっぱいはいってたりして。

菜種油や醤油は昔ながらの製法を守って、安心・安全な材料で作られているものは
風味やこくが全然違うし。

お塩はやっぱり自然塩じゃないと
舌に触れたときショッパさやそうでない部分のさがはっきりとでてくれない。
何よりしょっぱさのまろみ加減が天日塩は最高。

酢も安いものは味が柔らかく仕上がらないし、味の深みが出ない。




などなど。
えらそーにいろいろ書いちゃいましたが。 (大汗)
あたりまえのこと、っちゃーそうなんですけどね。




とにかくふつーに作っても、味が変わります。変わりました。



昔はそんなことにはなぁーんにも無頓着でしたが。
頭ではわかってたのに
身体にもいいことだってわかってもいたのに
でもその「一本」「一袋」の価格に振り回されて。
どれくらい違うのか、てのもよくわかってなかったし




でも。
よく考えたら、調味料って
1日に使う量ってそんなにたくさんじゃないから
こだわってみてもいいかな、なんて思い
使いはじめて。




いまじゃ、やめられない。(笑)





ふだんのことにはあまりこだわらない私ですが
「 調味料ヲタク 」です。(苦笑)





ここんとこ最近の変わらぬ、欠かせぬ相棒たちの1部。
e0180555_058256.jpg


みりん   白扇酒造 福来純三年熟成本みりん
料理酒   白扇酒造 花美蔵 純米料理酒
菜種油   平出油屋 玉締め圧搾菜種油



あ、これらはいつも一升ビン買いです。(笑)








みなさんはどんな「 相棒 」さんとお付き合いされてマスカ?
[PR]
by harumie18 | 2013-01-26 01:01 | 日々

年初めの月。

新年が明けて…。

早もう、1月が過ぎようとしている。(大汗)



この「1月」という月はなかなか厄介でして
正月、そしてそのあとに続く連休疲れもあってか
なかなかテンションが上がってきてくれない。 

ひとはそういうのを 「 怠惰 」 ともいうのでしょうが。(汗)


同じように子供たちもだらけてしまっているので
「 母親 」という立場上、注意しまくってくると
思春期の扉を開けた息子とのバトル? ディベート大会が始まる。
その所要時間に1時間から数時間かけることもしばしば。

付き合ってくれる、付き合うことのできる期間ももう限られているだろうので
本当に毎日が 「ガチバトル」という言葉、そのもの。


相手も本気なれば、私も本気。
母親として譲れない一歩を死守してマス。(苦笑)


でもさすがにそれが続くともうそれはそれは疲れてしまって。




…てな、毎日の1月を過ごしております。

そして新年も開けて、新しい年度も近づいてきたこともあり
夏休み終了=今後の自分の身の振り方についても十分に考えねばならず。


理想と現実。
それをどう 「 融合 」させることができるのか。
ホントにホントに難しい問題です。


でも今年の目標は 「 動 」にしましたから
小さいことからコツコツと、動いてみようと思っております。








この2013年、あたらしい年を迎えるにあたって、気分上げあげになるものを。

e0180555_0544212.jpg

M・silver michi さんの。
和と洋のミックス感が 1月の雰囲気を醸し出してくれています。
本当にセンスが抜群。 
玄関に飾ってあるので、我が家を訪れてくださる方みな皆さんが大絶賛。
かなり ご自慢。 (笑)


michiさん、ありがとー!
かなり気に入ってマス。^_^






今年の、ある意味での 「 初焼き 」は。
e0180555_0551950.jpg

「 安納芋 」 のダッチオーブン焼き。

遠赤外線で中のお芋部分があまーくあまーく。
しかも安納芋なので、そのしっとりさは絶妙。
スプーンで食べましたが、本当に極上のうまさはここにあり!!
という感じでした。



うまかったー。





さぁホントに、もうさすがにエンジン始動、させないと!!!
[PR]
by harumie18 | 2013-01-23 00:57 | 日々

あけまして おめでとうございます。

e0180555_1452537.jpg



I hope
you will have a great 「 HAPPY!」 
in 2013 。
[PR]
by harumie18 | 2013-01-01 00:00 | 日々

しんしん と。

最近の天気予報、って本当によく当たるから すごい。

e0180555_092155.jpg

夕方ごろから本格的に降り始めた、今年初めての雪。
向こうでも降ったことはあったけど、こんなにも積もることがまずないから、
ひたすら珍しくて、おもしろくて カメラでパシャパシャ。



おい、お前は イヌ か? こども か?


いや、基本的には ネコ ですが。 

庭で駆け回るよりもこたつに入って丸くなる性質です。 苦笑 




雪、って本当に 「 降ってくる 」 んだね。
でも音がしないから、まじまじと見ると なんだかそれは 不思議な光景に見えてくる。
綿が空から降ってくる そんな感じ。
e0180555_0125860.jpg






夜になって、公道の街灯に明かりが灯ると なお一層 幻想的。





粉砂糖をかけたみたい。
いや、それよりも
白い 雪の華が咲いたみたい。
e0180555_016116.jpg




雪の日の夜は みなさん外出も控えるのか、車の音さえもあまりしなくなってくる。

静寂。
まさにその言葉通り。



さっきも言ったけど
雪って雨みたいに「雨音」はなく、
しんしん、という言葉がピッタリ、静かにしずかに降ってくる。



しんしん。

静けさも降ってくる感じ。



そしてあたりは 静寂さが増して。




その音ひとつない その感じも すごく好き。






そして景色だけは だんだんと白く 変化していって
気付くとこんなに銀世界。

本当に幻想的。
e0180555_0192980.jpg


息子が「あ、この間見た 『ホームアローン』 の世界だ!!」って言ってた。 笑


結局はこんなにも降り積もりました。
e0180555_1412646.jpg

20cmくらい?



雪に慣れた人は 「何をこんなに…」と思うかな。
別に南国に住んでいたわけではないし。 汗
ただ関東地区ではこの時期にこんなに降ったり、積もったりは
あまりなかったからかな。



昔はこんな風景は当たり前だった。
いや、あたりまえ、というか気付いてもいなかったかも。




確かに雪が降る回数は、ここ岐阜でも少なくなってきた。
たまにだから?

だから
いや、だからでもないけど 
こうした自然の四季の変化が とても素晴らしいことに気付く。







でも雪が降り積もった次の日の朝は それはそれで大変なんだけど。 汗
スタッドレスタイヤを装着するのに、とある自動車部品屋さんでは7時間待ちだったという。
車で通勤する方々は特にご苦労様です…。



ただきっと子供たちの
雪を見てはしゃぐ声は 朝から響くだろうな。

朝の通学は大変だろうけど。 大汗






でも思ったのは。
e0180555_0294222.jpg

雪の風景は素敵なんだな、ってこと。
1番好きなのは秋の景色だけど
冬の景色も悪くない。






でもそれってば
「うちの中から眺めるならば」 ということ限定
っていうのもなんだけど。 汗






完全に「ネコ派」な わたし。 





てへぺろ。








今日は溶けた道路の雪が既に凍結してます。
ふつーに歩いてて、スケートリンクのように滑って危険。
降り積もった雪もフカフカではなく。


明日の朝の方が、通勤・通学が大変かも。 大汗
雪が降った地域にお住まいの皆さま。
どうぞお気をつけて下さい。



それでも息子は「明日も雪、降ってくれたらいいのに。」 だって。
そんな彼は一日中友達と雪遊びしまくったらしく。
靴下とズボン、もちろん靴もすごいことになってた。 汗



顔はとびきりの笑顔だったけどね。 笑



まだ「お子ちゃま」。可愛い。



















 
[PR]
by harumie18 | 2012-12-11 00:08 | 日々

あれから。

blog更新、またまた滞り。

先のblogの後は
月曜日 → 息子
木曜日 → 娘
金曜日 → 私
と、次から次へと 「 ノロ 」に倒れていき
結局家族もろとも一週間。 病に倒れておりました。

今年の「 ノロ 」はどうも今までにない形らしく
症状もひどく、しかも長引く、という。
確かに…そしてまさに!!

おかげで息子は3kg痩せまして、なんだか青年っぽいスタイルに。
私も息子ほど、とまではいかなかったけど、「すこぉーし」だけ痩せました。
胃袋の許容も少し小さくなったのか、無駄に多く食べないでも平気に。 ← どんだけ無駄食いしてたの!?(汗)


なんせ約1週間近く、出すばかりで食べられなかったもんね…。
これくらいのご利益!?がなければ、やっていけないわ、ってほど大変でした。
皆様もどうぞ、お気をつけて…。







やっと平常に戻った我が家。
気が付けばすでに12月入り。


紅葉していた木々も落ち、我が家の庭は落ち葉の島ができていた。(苦笑)
e0180555_22373799.jpg

落ち葉、って、結構好きだけどねー。    踏みつけると シャリシャリ 言うよー。








そして冬の訪れを感じさせる光景。
e0180555_22391636.jpg

葉が落ちたケヤキの枝ぶり。
これも スッとしていて、天に伸びて伸びている感じ。 好き。









さて、飾っておきましょうか。
「クリスマス」を。

遅い? 汗






まずはリースを。


今年はちょっと、ちゃんとつくってみようかと。
去年eccoちゃんに リース作りの楽しさを教えてもらったので、頑張ってみた。

ユーカリと山帰来がホームセンターでえらい安く売っていたので、それを買って作ってみることに。
e0180555_23582630.jpg

と言ってもセンスがあるわけでもなし
専門的には何にもわからないし
見よう見まねでやってみたものの
ピョンピョン 元気なリースになってしまった。

ま、これはこれで よし。
とにかく、ユーカリと山帰来の色合いが好き。

それに作ってる最中、ユーカリのいー匂い。
たのしかったし。




e0180555_23131183.jpg

eccoちゃんからもらった幸せを呼ぶ黄色い小鳥ちゃんもご一緒に。









お気に入りをケーキスタンドに入れて。
e0180555_23143411.jpg

母と子供たちからの、ある年の誕生日プレゼントでもらった IKEAのケーキドーム・スタンド。
ケーキやお菓子を入れる、よりも インテリアとしてご愛好。
ここになにげなくサンタさんを登場させるのが、好き。










そしてIKEAで買った、私のおきに なクリスマスグッズ。
e0180555_2319638.jpg

普段はアクセサリースタンド。
いつもそこにはM・silver のネックレスたちがかかってます。
そこにこれを飾るだけで、一気にクリスマス気分。 ↑ ↑ 。笑








年中飾ってる白樺の皮で作ったサボなもの。
大きさは親指の頭ぐらい。
これをクリスマスモードに仕上げてみる。
e0180555_2321930.jpg










これは 思わず一目ぼれして買った、今年ニューフェイスなもの。
e0180555_23232984.jpg

なかなか粋な サンタさん。 


「出発するんじゃよー。」











夜にはちょっとろうそく着けて楽しんじゃったりして。

e0180555_23273734.jpg


これだけで 「 Hory night 」な気分になるから、不思議。
ろうそくの光って、灯りって 好き。 落ち着く。

e0180555_23293130.jpg

(これは別にクリスマスってわけじゃーないけど)






他にもいろいろグッズはあるのですが…。
今年はぐぐぐっ、と我慢して。


いや、これ以外にも飾ってあったりはするんですが
以前よりもたくさん飾るのはやめました。
そして「 グッズ・断舎利 」もこの際、決行。


…そしたら、意外にすっきり。 何の未練もなく。 苦笑
前の家と今の家ともテイストはちがうし
その時々、その年でその年でいるもの、欲しいものも違うし。

これでいいんだ。
と、おもう。


子供たちもだいぶ大きくなってきたしね。
息子はサンタさんの正体、もう知ったしね。 笑





これが我が家の、今年のクリスマス・デコレーション。
皆様のおうちも、すっかりクリスマス色、デスカ?




e0180555_235039.jpg

[PR]
by harumie18 | 2012-12-10 00:03 | 日々

I love you 。

e0180555_017379.jpg

上向き気分上々 な私に 粋な 「 サプライズ 」。




久々の電話をして、嬉し懐かしだった 大好き sweets-nico さん。

あたりまえのように頬張ってたnicoさんのお菓子たち。
コチラに来てからやっぱり 禁断症状(笑)が出てしまっていた。


そんな話を もちろん下心アリで(苦笑)、いや、なしにしてもちょっぴり。


優しさいっぱい、温かさいっぱいの彼女は
先日の頑張りのご褒美、と言って
沢山の美味しん坊な 「 お子たち 」 を サプライズ プレゼントしてくれて。

e0180555_0174288.jpg



彼女のお菓子たちは 本当にひとつひとつが繊細で 丁寧で。

スノーボール をはじめ、どのお菓子たちも 口の中で 溶けていくように。
わたしの心も フッと溶かしてくれる。


ホント、どれも美味しい。
彼女のお菓子、ファン歴 かれこれ6年近く。


私には十二分すぎるほどの。
むぅーーーーーっちゃ、スーパー・ご褒美。

e0180555_0181767.jpg


もう嬉しくって 嬉しくって。

美味しいものが食べられる その喜びももちろん。
遠いかの地でも こうして想ってくれてる人がいる そのことが。





nicoさんをはじめ、いろんな仲間がふとした瞬間
私のことを想っていてくれてるという。

その前はSねーさんと深夜2時半までLINE de おしゃべりデート。
その次はM・silver mさんと。
その前はshigeやん。
その前は …。
その次は …。


わかるヒトには わかる、ヨネ。 (苦笑)




通信機器の進化で 「 距離 」はうーんと縮んでくれた。
離れていても、まるでそばにいるかのように。

でも心の距離 というのは
一生懸命縮めようとしても 縮まらないものもあれば
そんなのがなくても ちゃんといつも
近くにいてくれている、と思えるものも ちゃんとある。

と想える 瞬間 がある。


そんな仲間たちが この歳でできているのは ある意味
奇跡的な事なのかもしれないけれど。



でも 「 どこでもドア 」 は 本気で欲しい、と思ったことは
何度でもある。(苦笑)





本当に大好き。 
みんな 大好き。



そんな 想いしか届けられないけれども。
そんな自分に ふがいなさを感じてやまないけれども。


でもその 「 想い 」は 本当に私にとって めっちゃ special。



For you。

e0180555_0182958.jpg



もらってくれますか。  







nicoさぁーーーーーん。 ホントにありがとう。
[PR]
by harumie18 | 2012-11-29 00:22 | 日々

まだまだ。

ふゆの足音が
一歩 また一歩 聞こえる中。

我が家の庭で。

11月の風景、としてはあまり見ない…
と、思う。

e0180555_1124215.jpg



何故か。

まだまだ てんこ盛り。
まだまだ がんばってる。



スゴイ。
[PR]
by harumie18 | 2012-11-19 00:09 | 日々

夜な夜な。

e0180555_22254166.jpg


朝晩の冷え込みに続き、昨日は冬の訪れを思わせる
さむぅーい一日でした。


この季節は林檎の季節ですね。
ふじ、シナノスイート、王林、紅玉…。

お店にいろんな種類の林檎が並んでます。
りんごって、その見た目もかわいいし、とにかく香りが…芳醇。



そしてあたりまえのようにお店で鳴っているクリスマス・ミュージック…。


まだ11月。
でももう12月。










そんな毎日の中。
私は「日々」を送る中、ひたすら 「シフォン祭り」。

e0180555_22343689.jpg


今週日曜日にある、実家・Constanze House でのコンサートに
私がケーキデビュー。


いいのか?この若輩者で。 大汗
と思いながらも、先輩からの潔い引継ぎで。


「私が『都合悪いからー』っていえば、いやでもnanaちゃん、作るでしょ」ってな。
まぁ、確かに…。 汗




いきなり「おうち」から「ホール」デビューになってしまったこともあって
のほほん生活が一転して
試作・試作・リハビリ!なケーキ三昧な毎日を送っています。


ご飯を作りながら。

e0180555_22391585.jpg


その合間に焼く。 焼く。  焼く。



久しくシフォンを作っていなかったくせに、OKと引き受けてしまったので
なかなかうまくいかない自分にジレンマと焦りでいっぱい。
テンパりまくり。


そして シフォンの神サマ へひたすらメールにてQ&A。 

ごめんねshigeチャン、あなたも忙しい最中だろうに…。 汗

でもそばにいて、その様を直接はみてもらえてない、という、歯がゆい状況の中
本当の原因と対策を練るために、やっぱりひとり その問題に取り組む。

shigeちゃんのくれた適切なアドバイスとかつて教えてもらったレシピ  
シフォンのレシピ本
そして、大昔にかなり凝ってやってたシフォン研究のノートを引っ張り出しては
ひたすら にらめっこ。 にらめっこ。


熟考。


そしてまた、焼く。 焼く。 焼く。
その繰り返しの日々。




e0180555_23493092.jpg


一台焼いては一切れ試食。
「C」な、「C」uteな形のシフォンばかり。 苦笑





なんとかしてようやく、ようやく解決してきた。
やっぱりひたすら作るのみ、ということが大切なのかな。


でもシフォンケーキは型から出してからが勝負なので
出すまでのその間、相当不安なんだけど。 大汗





そのまた合間に、もうひとつのケーキを試作。

この季節ならでは、ということで。
「林檎のクランブルケーキ」。

e0180555_083987.jpg

甘酸っぱく作ったガルニチュールに
クランブルにも生地にもシナモン・カルダモンを入れてちょっと大人のスパイシー。




砂糖漬け、な身体になってます。 苦笑
ホント、焼き菓子作家さんたちを心の底から尊敬…シマシタ、はい。







そんな徒然なる日の、いとしい愛しい (なぜなら「塩気」が欲しい) 晩ゴハン。
e0180555_23354525.jpg

豚小間の塩麹漬けと卵で 「 他人どんぶり 」。     (鶏・卵→親子/豚・卵→他人)
あらかじめ豚小間肉とシメジと玉ねぎの千切りを合わせて塩麹とナンプラー・オイスターソ-スを入れて
ひたすらモミモミ → 冷蔵庫のパーシャル室で、数日間つけて寝かせたもの。

に。 卵でとじる。


ハイ、できあがり。


そして。
e0180555_23395386.jpg

コドモのお弁当のおかずに、と作った かぼちゃの当座煮があったので。

かぼちゃのポタージュ。
サトイモで少しトロみをつけて。
エノキがあったので、グリルで少し焼いて、香りを出したものをお鍋にどぉーん。


はい、出来上がり。



なんだか気付けばメニューは「きいろ」ばっかり。 汗

かんたん、晩ゴハン。







日暮れがだんだんと早くなっていく今日この頃。
そしてなんだかんだしていると、あっという間に夜も更ける。
一日はとにもかくにも早く過ぎていく。


これは無駄な時間を過ごしているから?
いやいや。
きっと今日もなんだかんだと平穏・無事な、そして有意義な一日だったのね。




「パジャマ姿」で頑張って練習する息子のバイオリンの音をBGMに。

どうしてもミスマッチな組み合わせを窓越しに一枚パシャリ、として。 苦笑

e0180555_23442288.jpg




お母さんもがんばらなきゃ、だね。



そうして今日も夜な夜な、つくる人。  私。














コメント、頂いてはコメレスが…できていない、なんて大バカヤローな私。 大汗
blogをお持ちの方のもとへは遊びに行って行かせてもらっています。
本当にすみません。
お持ちでない方のもとへは、ゆっくりですがお返事させてもらいますね。
気をながぁーくして待っていて下さると有難いです。

なにせ、書き出すと長くて。
書くまでの間にはすごく時間がかかって。


でもコメントはすごくすごくうれしいです。

なに様!!とお思いになるでしょう、きっと。 激汗 
すごくわがまま女でゴメンナサイ…。


ホント、ごめんなさい。

[PR]
by harumie18 | 2012-11-17 00:10 | 日々