「 75 」 

harumie18.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

実がなった。

e0180555_1744951.jpg




こういうのを見ると
さぁ、今日もやっぱり頑張るか、って思う。

今までの苦労が吹っ飛んだ。

嬉しい。


自然の力ってすごいね。
[PR]
by harumie18 | 2012-06-28 17:02 | 日々

Are you 「HAPPY」?

e0180555_16292573.jpg



なにはともあれ、コラボカフェ 「つながリズム。」 vol.5 が盛況だったことに
喜び隠せず。


「どもー」なつながりも、「はじめましてー」のつながりも
大きく大きく育っていって!!



一応元・メンバーとして、開催メンバーに「おつかれさーん」とともに
来て下さったみなさまに「感謝・感謝・感謝!」の気持ちを。



次の開催には…わたしも参加、できるかな?


*********************************************************


Happy = 「幸せ」


幸せ、ってなんだっけ?
…って明石家さんまじゃないけど。
(そしたらA:ポン酢しょうゆ キッコーマン になっちゃうけど・笑)



そんなことを考える機会を与えてもらっています。


そんな「哲学」的にじゃ、ないけど。
いうなれば「半生の反省」。 なぁーんて。(苦笑)

More
[PR]
by harumie18 | 2012-06-27 00:09 | 日々

ひこうき雲のように。

e0180555_23432792.jpg



まっすぐに。

はっきりと。

でもふわふわしていて。




触れてみて快い
そんな 「 女性 」 に。




なりたいし
憧れてしまう。 




そう、あなたのこと。








まっすぐに。

くっきりと。


でもたおやかで。






見ていて心地の良い
そんな 「 大人 」 に。




なりたいし
尊敬してしまう。




そう、あなたです。
[PR]
by harumie18 | 2012-06-12 05:34 | 日々

やみつき さん。

いっぺん味わっちゃうと、やめられないもの。



布草履。
秋冬はすっぽり履けるタイプのものを愛用していたけれど、
やっぱり夏は草履タイプに限る。
e0180555_16215837.jpg

夏でも、家で草履?
でもべたつかないし、布のクッションが歩いていて心地がいいし、
なんてったって親指と人差し指に挟まる鼻緒が
実になんとも気持ちがいい。(笑)         ねー、kiriちゃん。


しかも履き続けていてもなかなか破れない。
汚れても洗える。


履いてしまうと、もう他のスリッパが履けなくなってしまう。



今回は旦那の誕生日プレゼントとして。



マイニチは靴を履きっぱなしなのが、じつはホントに大嫌い。
帰ってからは、たとえ真冬でも裸足。(寒がりのくせに)

しかも汗かき。だからフローリングを歩くたびに足跡がついちゃうのがお悩みの彼。


でも。
でもでも。

彼の足の大きさは28.5cm。
どこのスリッパコーナにもその大きさのものはおいておらず。(泣)


そこでナイスアイデア!
kiriちゃん に頼むことにしました。
来客用にも2足プラスして。


さぁ、kiriちゃんのお子達、勢揃いっ!
「布草履 親子さん」。
今回は夏仕様ということで草履部分は浴衣生地で。可愛いうえに機能的。
e0180555_16263564.jpg

なんだか、旦那の布草履が笑えてしまうほどいやに大きくて(相撲部屋の草履を醸し出しつつ)
大人用の布草履がお子ちゃまに見えてきてしまう。(苦笑)


kiriちゃんありがとねー。
旦那、むっちゃ喜んでたよ。「俺が欲しかったの、こんなやつ!!」
早速自分で鼻緒の長さ、調節してました。(笑)


そんな彼女の作品は今度のmukuの1day shopで拝見できますよ。^^




shigeちゃんのシフォン。
e0180555_16284620.jpg

こちらに来てから頂いたり、外で食べたりしたんだけど
彼女のシフォンはやっぱり名付けたとおりの「神様シフォン」。
「シゲノワ◎ シフォン」以外のシフォンはシフォンじゃなぁーーい、と。    ←私の好み、としてはね。


大げさ?そう、気持ちはそんな感じ!


だってきめ細やかさも斬新さもおいしさも、全部ぜんぶがぴかいち。

こちらに来てからなかなか食べられないのが、本当にお悩みな私。
今まで「ふつー」に食べてた私って、本当に贅沢ものだったんだなぁ、と痛感。(泣)



でも、「できた妹」の彼女は、そんなしょげしょげnanakoさんの姿を思ってか
こうして送ってくれる。


(まえはやなぎー便も一緒だった!!)
そう、「あったか便」。
ホントにおバカな写真が一緒だったり(笑)
こちらがとある計画のために、ためしにリクエストした「鬼指示通り」に
いろいろんな種類の焼いてくれたり。
いつも温かいメッセージとともに。


嬉しい、うれしいよ。ねーさまは感激しながら食べております。
やなぎー、会いたいよん。



そらいろ ikuちゃんの塩キャラメルパウンド。

e0180555_16394838.jpg

これは前出のblogでもさんざん熱ぅーーーーく語りましたが(苦笑)
甘すぎない甘さとナッツの組み合わせが絶妙で。

しかも、なんだろ、食べてるとホントにikuちゃんが私を想って送ってくれるその姿が
思い浮かぶんだな。


パウンドケーキもシフォン同様、いくら有名なお菓子店でも
「私の中」ではこの子たちが一番なの。
お店のはへんに凝っちゃったり、甘かったりで、昔はパウンドケーキがどちらかというと苦手分野だった。


でもikuちゃんのパウンドは別物。
ホント、おいしいの。
ダイエットしよう!って固く決意した、「はず」の私だったのに。(苦笑)
超有名な、岐阜の某ギャラリーのものなんかよりずぅーっと。(←これはこれでおいしかったことはおいしかったけど)

やっぱり作り手さんのお顔が見えているものっていうのはなお一層おいしく感じるのはなぜなんだろ。



…と感じたこと、shigeぞーも同じこと考えてたのね。blog読んでびっくりした! パクリな私?(笑


hanaちゃんと一緒においしくいただくね、早速。
忙しいスケジュールの中、ホントにありがと。



ホームメイドのものって、私はやっぱり好き。やめられない。



もうひとつ。
これは私のマイブーム。


蒸し野菜。

e0180555_16543881.jpg

こちらに来てから念願の「蒸篭」が手に入りました。
実に30年前、わが母がとある料理教室に通っていたころに「買わされた」(苦笑)という代物。
いろいろ焦がした部分があったり、なかなかねんきが入っていましたが
大きさといい、しっかりとした造りの、竹仕様なので本当に優秀!!


まずは簡単に野菜から…。
と始めた蒸し野菜料理。


でも本当においしい!!
「蒸篭で蒸したのが一番おいしよー」「栄養分も逃げないしね」などなど
いろいろと高評判を聞いていましたが、まさしく!
野菜の旨みも甘みも。
ホントにほんとうに。


この中においしく、おいしく蒸された根菜類さんたちが。
e0180555_16565898.jpg


じゃんっ!!
e0180555_1753276.jpg

まぁ、根菜類の宝石箱やぁ。


…とまぁ、くだらない冗談はさておき。(汗)
このままでももちろんおいしいのですが、(子供たちはこのまんまでバクつきますが)
塩麹にマヨ・練りごま・お味噌などを合わせて作ったソースで
dipするのが大人たちのmyブーム。


蒸篭以外での蒸し方ではやっぱりこの味は出ないのね。
しかも簡単、時短料理、しかも美味しい、ときたら。

やめられまへん。(苦笑)


sibuねーさぁーん、やっぱり蒸篭は「買い」だわ。






他にもいっぱい、「やみつき」さん。
きっと書き出したらきりがないわね。


emiちゃんのエプロンも然りだしー…。
そりゃ、エプロン祭りになるわよね。ふふふ。








あ、今のやみつきさんのひとつ。
「梅ちゃん先生」。

高橋克実好きとしては欠かせません。(笑)

でも今一番の押しは松阪桃季くんではなく、同じ元・レンジャーもののレッド役でも
デカレンジャー ボウケンジャー」のレッド役をしていた、「松岡さん」役の高橋さん。 ←息子、監修による、訂正。 (汗)
母としては、実はどちらでもよいと、思っている。ペロリ。


(古いし、知ってる人にしかわかんないマニアな話題ですみません・汗)

なんだか、病みつきです、彼のキャラ。(笑)







<おことわり>
すべて個人的見解・趣向によるものですので、あしからず…。
[PR]
by harumie18 | 2012-06-11 18:04

お気に入り。

e0180555_1443652.jpg

みんなのコーヒー・junさんのBREND。

junさんのお人柄とhanaちゃんの計らいでいまや我が家の定番コーヒー。
ホッと一息入れたいときには欠かせない。

そんなjunさんの粋なお心遣い。
わたしのわがままリクエストにも応えてくれるそんな優しさとともに。
e0180555_1446465.jpg

すっかり気に入ってしまった「つながリズムBREND 凹(ふかみ)」の進化バージョン1と2。

大人っぽい味になったり、前の味により深みを出していてくれたり。
気分を変えて飲んでます。

うれしー気持ちとうれしー味わいとともに。


そんなコーヒーを入れるのは最近これ。
e0180555_1524983.jpg

DEAN & DELUCA のサーモマグ。
蓋つきでこぼれにくいうえに保温・保冷も。

なんてたってミーハー心をくすぐられるのはそのロゴとスッとしたシンプルなステンレスデザイン。

持つだけで、これで頂くだけでなんだか仕事ができる人、気分。(笑)






めったにお砂糖は入れないんだけど、たまには入れたいときもある。
そんなブラウンシュガーが入っているのはこれ。
e0180555_14494026.jpg

フラココのかおりさんのシュガーポット。

かおりさんの器はホントに大好きで。
特にこのシュガーポットはずぅーっと以前に開いた個展で一目ぼれしていたものだったんだけど、
すでにお嫁入り予定中で。

泣く泣くあきらめていたことをsibuねーさんが覚えていてくれていて、
私の岐阜へのお餞別、としてこーっそりかおりさんと相談していて作っていてれていた。


もうそのエピソードだけでも泣けてしまうのに。

このぽってりフォルムにも癒されしまう。
かおりさんとsibuねーさんの優しさがこのポットの中にぎゅって詰まっている。

お気に入り、というよりも宝物。





三輪車のオブジェ。
e0180555_1512393.jpg

約2年前に行われたcafe24&Beachのオープニングイベントで出会ったもの。
今は我が家の顔になっております。
お客様をすべて迎え入れてくれています。
いい感じにジャンク風になってきて、ますます味が出てきました。




カフェカーテン。
e0180555_15164260.jpg

Made in トルコ。
日差しを柔らかく変えてくれる。

このクロスステッチがなんともかわいい。
これだけでキッチンにいると気持ちがいい。




cholonで出会った鏡。
e0180555_159312.jpg

もう一つ、なにかが足りなかったトイレの壁に
出会うべくして出会ったんじゃないか、というぐらいに
空間になじんでくれたもの。

e0180555_1510389.jpg

淵の飾りがノスタルジックな、無国籍な、でも心くすぐられる感じが好き。









e0180555_1454394.jpg

振り子時計の改造時計。

ゼンマイ式の振り子時計を改造して電池式に。
幸せを呼ぶフクロウさんがなんともかわいい。(笑)


おかげで、ものぐさでゼンマイを絶対巻き忘れてしまうような私のうちでも
正確な時を刻んでくれる。


e0180555_15314364.jpg

振り子があった場所はちょっとした飾り棚に。


フォルムは昔懐かし。
でも刻む時間は今。

今と昔が混在する素敵なこの時計は、最近お気に入りになった雑貨屋「ユーカリ」で。








お気に入りのものと一緒にゆっくりまったり生活。





e0180555_1503797.jpg








のはずなのに、なかなかblogが更新できない、バタバタ生活だった5月。
ちょっとは落ち着いた毎日を送れるかな?この6月。

[PR]
by harumie18 | 2012-06-04 15:23 | 日々