「ほっ」と。キャンペーン

「 75 」 

harumie18.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「 多幸 」の島。

先週は 旦那 来岐阜週間。
だいたい月1でこちらに帰ってきます。


が、7~11中旬までは 仕事のシーズン真っ盛りで
帰ってくることができなかったので
今回、頑張って5連休を取って帰ってきました。


その中で毎年恒例の秋旅行を決行。



今年は友達家族と一緒に。
タコ で有名な日間賀島へ。



「Welcom!!」
e0180555_163835.jpg




1日目はそれはもう豪勢なクロダイの刺身の船盛りやら
タコ丸々1匹を揚げたものがどぉーんと出たりだとか
それはもうそれはもう豪勢な夕飯。

…だったのをiphoneで撮った画像があったのですが
不運にもiphoneを水の中にばしゃぁーん。 


!?!?!?!?!?!? (劇汗)。


そして静かに息を引き取ってしまったので
せっかく撮った画像(それ以上に大切にしていた画像もいっぱいだったのに・大泣)は
すべておじゃん。

みなさん。ちゃんとバックアップはまめにとっておきましょう…。

(現在は よかったのか悪かったのか、iphone5 となりました・汗)








東海地方に生まれ、住んでいたのにもかかわらず
一度も行ったことがなかった場所。

天気にも恵まれたせいか、本当に海がきれいだった。

e0180555_037985.jpg

島1周 3・4km、歩いても1時間ほど、という小さな島。

レンタサイクルがある、というので、借りてみんなで島めぐり。




旦那が乗ると ママチャリが やたら小さく見える。      ← 旦那登場 2回目。
サーカス団のクマがチャリンコ乗ってるみたい。(苦笑)
e0180555_042025.jpg

「 前が見えないよー。 (泣)」 



子供たちは、それはもう 大はしゃぎ。
自転車のって、風を切る瞬間を楽しむ。

乗ってる私も、自転車サドルを片手に
手をプルプルさせながら
子供たちやら 海やら
やたら デジ一で撮りまくる、撮りまくる。 (苦笑)



以下、殆ど乗りながらの撮影。
実に危険。 よい子は真似しないように。


e0180555_044233.jpg




e0180555_0443616.jpg





海がない土地に育ったせいか、海の景色を見るとやたらフィーバーしてしまう私。


(よって、海の写真が多いデス。あしからず…)

でも、本当に被写体としても、目の保養としても 
よく晴れた、気持ちのいい日の海は 本当に さいこー。
e0180555_047955.jpg



e0180555_195879.jpg




これがホントの スカイブルー。  絵に描いたよう。
e0180555_0502930.jpg







途中休憩して。
e0180555_0513752.jpg



e0180555_0535856.jpg


みんな 仲良く 記念写真。 (笑)




もちろん タコさんが家の軒下で吊るされている、日間賀島ならではの風景も。
e0180555_055523.jpg


e0180555_05582.jpg








ん? 「 日間賀島のhanaちゃん 」。 (苦笑)
e0180555_1121045.jpg








写真に撮ることに夢中になりすぎて、みんなからかなり遅れをとっていても気にせず撮りまくる私。(苦笑)
e0180555_0495888.jpg








空は高くたかく澄んで。
トンビが悠々と泳ぐかのように。
e0180555_0563945.jpg








ここのマンホールをみるのも面白い。
e0180555_0571648.jpg


e0180555_0574933.jpg

タコ と フグ。









楽しかったー。
小さい島ながら いろいろと遊んじゃいました。

e0180555_0583150.jpg

どんな思い出がのこったかな?






たのし・幸せな時間がいっぱいだったね。
タコ の島。
「 多幸 (タコをこう表記することもあるらしく)」 の島。


e0180555_11102.jpg

楽しさ、きらきら。









お付き合いありがとうございました。













この後(今現在)
私の気管支炎、息子&娘の恐怖・ノロウィルスがおそってくる、ということも知らずに
幸せ感に浸ってたなぁー。



私はようやく体調が戻ってきましたが
もう大変なのは息子と娘。
息子は月曜日から かれこれずっとお休み。
ようやく落ち着いては来たものの…。
と思ったら、昨晩遅くに今度は娘。

今日も噴水のように吐き、下々も…。(泣)



その後処理が…大変。 
ひたすら塩素系漂白剤でトイレから床から洗面所からコップ・食器、衣類に至ってまで除菌。
戻してしまって洗えないお布団やらにはアイロンのスチームでひたすらシューシューと除菌。


それが昼夜関係なく、戻す度の作業×2 なので、あまり寝られない。(泣)


何も食べられない彼も
ひたすらけなげに、気持ち悪さとおなかの痛さに耐えている彼女もモチロン
かわいそうだけれども。


とにかくとにかく、早くよくなってくれーー。(涙)


今度は私がならないようにしなければ。(大汗)




これからですね、恐怖の冬特有の病魔の季節…。
みなさまも十分にお気をつけて。

手洗い・うがい。
睡眠・食事。


これ、必須。



やっぱり、健康第一。

[PR]
by harumie18 | 2012-11-30 00:20 | おでかけ

I love you 。

e0180555_017379.jpg

上向き気分上々 な私に 粋な 「 サプライズ 」。




久々の電話をして、嬉し懐かしだった 大好き sweets-nico さん。

あたりまえのように頬張ってたnicoさんのお菓子たち。
コチラに来てからやっぱり 禁断症状(笑)が出てしまっていた。


そんな話を もちろん下心アリで(苦笑)、いや、なしにしてもちょっぴり。


優しさいっぱい、温かさいっぱいの彼女は
先日の頑張りのご褒美、と言って
沢山の美味しん坊な 「 お子たち 」 を サプライズ プレゼントしてくれて。

e0180555_0174288.jpg



彼女のお菓子たちは 本当にひとつひとつが繊細で 丁寧で。

スノーボール をはじめ、どのお菓子たちも 口の中で 溶けていくように。
わたしの心も フッと溶かしてくれる。


ホント、どれも美味しい。
彼女のお菓子、ファン歴 かれこれ6年近く。


私には十二分すぎるほどの。
むぅーーーーーっちゃ、スーパー・ご褒美。

e0180555_0181767.jpg


もう嬉しくって 嬉しくって。

美味しいものが食べられる その喜びももちろん。
遠いかの地でも こうして想ってくれてる人がいる そのことが。





nicoさんをはじめ、いろんな仲間がふとした瞬間
私のことを想っていてくれてるという。

その前はSねーさんと深夜2時半までLINE de おしゃべりデート。
その次はM・silver mさんと。
その前はshigeやん。
その前は …。
その次は …。


わかるヒトには わかる、ヨネ。 (苦笑)




通信機器の進化で 「 距離 」はうーんと縮んでくれた。
離れていても、まるでそばにいるかのように。

でも心の距離 というのは
一生懸命縮めようとしても 縮まらないものもあれば
そんなのがなくても ちゃんといつも
近くにいてくれている、と思えるものも ちゃんとある。

と想える 瞬間 がある。


そんな仲間たちが この歳でできているのは ある意味
奇跡的な事なのかもしれないけれど。



でも 「 どこでもドア 」 は 本気で欲しい、と思ったことは
何度でもある。(苦笑)





本当に大好き。 
みんな 大好き。



そんな 想いしか届けられないけれども。
そんな自分に ふがいなさを感じてやまないけれども。


でもその 「 想い 」は 本当に私にとって めっちゃ special。



For you。

e0180555_0182958.jpg



もらってくれますか。  







nicoさぁーーーーーん。 ホントにありがとう。
[PR]
by harumie18 | 2012-11-29 00:22 | 日々

少し上向き。

e0180555_21375387.jpg


コチラに来てから、1番頑張った。  カモ。



デジタル計量機はフル稼働。
もちろんクイジナートも 「ここは工事現場か!?」と聞き間違うほどの大音量を発生させながら
動きまくってる。

粉にまみれ
砂糖にまみれ
道具はあっちにこっちに。

あーでもない、こーでもない
そーならいいのか、どーならだめなのか
どんなものならお客様は喜ぶ…?

頭の中も フル稼働。



もちろんオーブンも計画的に時間を組み立ててフルで動いてもらってる。  

おかげで家の中は暖房いらずのポカポカ。 苦笑





ある意味 よく考えていて
ある意味 まったく考えていなかった。


とにかく 無我夢中。



e0180555_2138226.jpg

できあがった子たちを眺めてふと思う。





やっぱり 「 動く 」。 
そうして初めて道が見えてくる。


なにがやりたいのか、どんなことがしたいのか。
頭の中をフル回転させてるだけじゃ 「 動いて 」 いないんだ。


なにがやりたいのか、どんなことをしたいのか。
それはそれで大切にすればいい。


それよりも 

これから なにをしていくのか。
どんなことから はじめていくのか。
どういう風に 「 動く 」 のか。

それが 肝心かなめ なことなのね。




先なんて見えなくてあたりまえなんだ。
動いて うごいて あがいてみよう。



結果が良くても、悪くても。
それからまた かんがえれば いい。



「がむしゃら」
そんな言葉がぴったりなほど。





キモチ、上向き!!






よく考えたら、そんな自分が3年前にはいたんだ。

やれないことは、ない。


e0180555_21404868.jpg


このメレンゲも 上向き。 ↑ ↑  


まるで かたつむりのツノ みたいだけど。 苦笑
This photo is for shigeさま。 みたいな。 笑







崖から突き落としてもらった親虎に カンシャする 子虎。  笑
[PR]
by harumie18 | 2012-11-21 00:03 | 7's DAYS

秋の音色。

前日の冷たい、寒い雨の日が一転、気持ちの良い11月の秋色に染まった日。
先の日曜日に Constanze House (コンスタンツェ ハウス) でコンサートを開催。

e0180555_17243027.jpg


普段は名古屋フィルハーモニーでご活躍されている
バイオリン 矢口十誌子さん  オーボエ 山本直人さん  ピアノ 石川ひとみさん による
「トリオdeブランチ」。


Vn. Ob. Pf. という異色な組み合わせでしたが、結成されて10数年という息もぴったりな
迫力ある、そして楽しいトークも満載、でも美しいトリオの調べが奏でられた
すばらしい演奏会でした。


Vc.奏者 ヨー・ヨー・マ によって一躍有名になった 「リベルタンゴ」。
その作曲者のピアソラが没後20周年、ということも記念して
ピアソラの美しい、でもアルゼンチン的な力強さや哀愁も漂った素敵な曲たちも
特集して下さいました。


e0180555_21262562.jpg

e0180555_212647.jpg

3人による多彩な音と軽妙なトーク。
それはまさに 「 ライブ 」。


最近はいろいろ発達して、昔より 「 より 」 身近になってきた音楽。
CD、DVD、youtubeなどのネット通信、ipod etc ・・・。
でもどれも 「 録音 」「 編集 」されている、いわゆる 出来合いモノ。

「 生 (ライブ)」 にはいろいろとアクシデントや、その時々の本人の体調、思い
そしてその日の温度や湿度さえも関係してきて
いろいろと 「 面倒 」ではあるんだけど
やっぱりその「 面倒 」が最高の醍醐味であって、また毎回異なるのも面白い。


秋が深まり、寒さも少しずつ深まっていく中
とても温かい、いや熱い?(笑) そんなコンサートでした。


お客様も食い入って浸ってたなぁー。 頭で、足で、リズムをとる、そんなノリノリのお客様も。
そんな様子を拝見させてもらえ
あー、今回も企画してよかったなぁー、と心から嬉しくなる瞬間。

それが私たち・コンスタンツェハウスのstaffのガソリンになります。




さぁ、次は何にするかな…。
ある意味簡単に手に入る便利な世の中になってきた分
こういったコンサートにいかにしてお客様に来てもらえるか。
それが勝負どころです。

特にクラッシク離れはすごいからな…。








さてさて、休憩時には、ちょっとホッとしてもらいましょう。






頑張っておさらいした分だけ、ちゃんと形になったシフォンケーキたち。 苦笑

e0180555_1753547.jpg


もう1種類、ありますよー。

e0180555_17543637.jpg


みなさまに喜んでもらえて、本当にヨカッタ・・・。


お菓子たちと共に温かい Coffee or Tea 、そしておしゃべりのひと時。
演奏者の方も今回はいっしょに交じってもらいました。
交流、交流。





そして後半は肩の力を抜いて、ポピュラーな音楽を…。





この度も沢山の笑顔をお客様から頂けたこと、心からお礼を申し上げます。

「ありがとうございました」とお言葉を逆に頂けたこと。
それも、本当にこちらのほうが何百回もお言葉をお返ししたいほどです。




「ケーキ、おいしかったです」「頑張ってね」というお声も。
日々、精進致します…。





今度は2月に。
チェロのコンサートでお会いいたしましょう。

皆様のお越しをお待ちしております。




あ、1月にはピアノカルテットの公開練習も、実はありますよー。
ご興味のおありの方は、ぜひぜひお気軽にお問い合わせください。






さてさてここからは、Constanze House Photo Galally ということで。
 

e0180555_21271845.jpg








e0180555_2128185.jpg










e0180555_21284360.jpg











e0180555_2132227.jpg











e0180555_21324445.jpg











e0180555_2133051.jpg











e0180555_21332380.jpg








今回、ある意味本格デビューした チビstaffたち。

e0180555_21333674.jpg


e0180555_213354100.jpg



このホールがOPENしてから、もう14年。 もうすぐでコンサート開催回数も60回。


かつて私のおなかの中にいたあのおチビたちが
今はこうして立派な戦力になってくれるほど、大きく成長してくれました。
彼らもこのホールで働けることを、「誇り」に思ってやってくれているとのこと。
なんともうれしい限り。


いつまで続くやら、とは思いますが。  苦笑




子供たち。

お疲れ様でした。   アリガトウ。
これからも宜しく。  頼りにシテマス。




from    お母さん・ジジ・ババ・H&Aオバサン
[PR]
by harumie18 | 2012-11-20 00:37 | 7's DAYS

まだまだ。

ふゆの足音が
一歩 また一歩 聞こえる中。

我が家の庭で。

11月の風景、としてはあまり見ない…
と、思う。

e0180555_1124215.jpg



何故か。

まだまだ てんこ盛り。
まだまだ がんばってる。



スゴイ。
[PR]
by harumie18 | 2012-11-19 00:09 | 日々

任務遂行した夜のお話。

e0180555_0254861.jpg


頑張りました。無事、焼き上げ。
任務遂行、終了。




シフォンケーキ・ホールを4台。

プレーン / 抹茶大納言小豆 / チョコ・シナモンレーズン / W刻みチョコ。

そして「何かあった時」用のプレーンをもう1台プラス。


あとリンゴのクランブルケーキを2台。


2種類とも
焼き上がりも混ぜ込み具合も味も良好。


少し、いやかなり「ホッ」。



それからカミサマにも報告。
そして、長話。約1時間。 はははー。(苦笑) 久しぶりー。


そして、明日に備えて、今夜は早めに休もう。



その前に。

クランブルケーキの端っこ、食べたい。(苦笑)


スパイシーさとリンゴとヨーグルトのしっとり感とクランブルのさっくり感。


コーヒーに合うこと、合うこと。





…コーヒー? 今、この時間に??





また、眠れなくなっちゃうじゃん。(苦笑)



でも美味しい。 ひと時のご褒美タイム。


結局「いつもと同じ感じ」。
だけど、今夜はゆっくり・ぐっすり寝られそう。


その前に。

今夜の「グラン・ジュテ」が見たい。 (苦笑)


でも、ガマン・ガマン。




まだ言うかー!
はよ、寝なさい。(汗)







あとは明日。
皆様に喜んでもらえるといーなぁ。

[PR]
by harumie18 | 2012-11-18 00:04 | 7's DAYS

夜な夜な。

e0180555_22254166.jpg


朝晩の冷え込みに続き、昨日は冬の訪れを思わせる
さむぅーい一日でした。


この季節は林檎の季節ですね。
ふじ、シナノスイート、王林、紅玉…。

お店にいろんな種類の林檎が並んでます。
りんごって、その見た目もかわいいし、とにかく香りが…芳醇。



そしてあたりまえのようにお店で鳴っているクリスマス・ミュージック…。


まだ11月。
でももう12月。










そんな毎日の中。
私は「日々」を送る中、ひたすら 「シフォン祭り」。

e0180555_22343689.jpg


今週日曜日にある、実家・Constanze House でのコンサートに
私がケーキデビュー。


いいのか?この若輩者で。 大汗
と思いながらも、先輩からの潔い引継ぎで。


「私が『都合悪いからー』っていえば、いやでもnanaちゃん、作るでしょ」ってな。
まぁ、確かに…。 汗




いきなり「おうち」から「ホール」デビューになってしまったこともあって
のほほん生活が一転して
試作・試作・リハビリ!なケーキ三昧な毎日を送っています。


ご飯を作りながら。

e0180555_22391585.jpg


その合間に焼く。 焼く。  焼く。



久しくシフォンを作っていなかったくせに、OKと引き受けてしまったので
なかなかうまくいかない自分にジレンマと焦りでいっぱい。
テンパりまくり。


そして シフォンの神サマ へひたすらメールにてQ&A。 

ごめんねshigeチャン、あなたも忙しい最中だろうに…。 汗

でもそばにいて、その様を直接はみてもらえてない、という、歯がゆい状況の中
本当の原因と対策を練るために、やっぱりひとり その問題に取り組む。

shigeちゃんのくれた適切なアドバイスとかつて教えてもらったレシピ  
シフォンのレシピ本
そして、大昔にかなり凝ってやってたシフォン研究のノートを引っ張り出しては
ひたすら にらめっこ。 にらめっこ。


熟考。


そしてまた、焼く。 焼く。 焼く。
その繰り返しの日々。




e0180555_23493092.jpg


一台焼いては一切れ試食。
「C」な、「C」uteな形のシフォンばかり。 苦笑





なんとかしてようやく、ようやく解決してきた。
やっぱりひたすら作るのみ、ということが大切なのかな。


でもシフォンケーキは型から出してからが勝負なので
出すまでのその間、相当不安なんだけど。 大汗





そのまた合間に、もうひとつのケーキを試作。

この季節ならでは、ということで。
「林檎のクランブルケーキ」。

e0180555_083987.jpg

甘酸っぱく作ったガルニチュールに
クランブルにも生地にもシナモン・カルダモンを入れてちょっと大人のスパイシー。




砂糖漬け、な身体になってます。 苦笑
ホント、焼き菓子作家さんたちを心の底から尊敬…シマシタ、はい。







そんな徒然なる日の、いとしい愛しい (なぜなら「塩気」が欲しい) 晩ゴハン。
e0180555_23354525.jpg

豚小間の塩麹漬けと卵で 「 他人どんぶり 」。     (鶏・卵→親子/豚・卵→他人)
あらかじめ豚小間肉とシメジと玉ねぎの千切りを合わせて塩麹とナンプラー・オイスターソ-スを入れて
ひたすらモミモミ → 冷蔵庫のパーシャル室で、数日間つけて寝かせたもの。

に。 卵でとじる。


ハイ、できあがり。


そして。
e0180555_23395386.jpg

コドモのお弁当のおかずに、と作った かぼちゃの当座煮があったので。

かぼちゃのポタージュ。
サトイモで少しトロみをつけて。
エノキがあったので、グリルで少し焼いて、香りを出したものをお鍋にどぉーん。


はい、出来上がり。



なんだか気付けばメニューは「きいろ」ばっかり。 汗

かんたん、晩ゴハン。







日暮れがだんだんと早くなっていく今日この頃。
そしてなんだかんだしていると、あっという間に夜も更ける。
一日はとにもかくにも早く過ぎていく。


これは無駄な時間を過ごしているから?
いやいや。
きっと今日もなんだかんだと平穏・無事な、そして有意義な一日だったのね。




「パジャマ姿」で頑張って練習する息子のバイオリンの音をBGMに。

どうしてもミスマッチな組み合わせを窓越しに一枚パシャリ、として。 苦笑

e0180555_23442288.jpg




お母さんもがんばらなきゃ、だね。



そうして今日も夜な夜な、つくる人。  私。














コメント、頂いてはコメレスが…できていない、なんて大バカヤローな私。 大汗
blogをお持ちの方のもとへは遊びに行って行かせてもらっています。
本当にすみません。
お持ちでない方のもとへは、ゆっくりですがお返事させてもらいますね。
気をながぁーくして待っていて下さると有難いです。

なにせ、書き出すと長くて。
書くまでの間にはすごく時間がかかって。


でもコメントはすごくすごくうれしいです。

なに様!!とお思いになるでしょう、きっと。 激汗 
すごくわがまま女でゴメンナサイ…。


ホント、ごめんなさい。

[PR]
by harumie18 | 2012-11-17 00:10 | 日々

お願いしていたもの。

卒業して以来10数年…。


久しぶりに大学のクラス会がありました。


だから、というわけでも。
でも 「 だから 」ということもあって。




お願いしていたものがありました。




e0180555_18503896.jpg



それが先日届いて、ひとりきゃーきゃー。 苦笑。







ひとつはこれ。


e0180555_185186.jpg


M・Silver michiさんにお願いしていた
アナベルの花びらのシルバー・ピアス。


ホンモノのアナベルの花びらを使って。
その本物ならではの花びらの脈々感が、すごくステキ。




前々からピアスを復活させたいなー、常々思っていたところに。

大学の時に開けたんだけど、出産を機にしなくなったら塞がってしまったー。 泣


先月の「 つながりズム。 」 vol.6 の時。
michiさんの作られた「 お子たち 」のピアスがホントに素敵で、可愛くて。


もう、絶対につけたい。 michiさんのピアスがつけたい!!



…ということで、オモイタッタが吉日。
イベント終了後に、「 禊(みそぎ) 」を交わした私。 笑




右耳はemiちゃん、左耳はshigeちゃんが。 michiさんをはじめ、数人のメンバーたちの前で。
yuちゃんはまるでホラー映画を見るように、rin姫の目をふさいで「見ちゃだめよ、rin!」と叫んでました。 苦笑







その日からかれこれ1か月。

ある意味での?ファースト・ピアスは 絶対にmichiさんのピアスを!
と決めていました。

いろいろとかわいーもの、すてきなものが、michiさんのお子たちにはあるんだけどねー。


でも、イベントの時に迷わず目を奪われてしまって、かつ早々にお嫁入りしてしまっていたもの。
それがこの アナベルのピアスだったのです。

michiさんにその旨をお伝えしたら、私の好みをよーく知ってらっしゃって
従来のものより少し燻しかけたものにカスタマイズして、送ってくれました。
なんだかアンティーク感が増して、脈々感もよりリアルに。


e0180555_1924583.jpg


ホントにホントに素敵。
着けてるだけで、勝手に「女子力」がUPした気になる。 苦笑



M・Silver の作品たちはその他も抜群にセンスが良くって、私は既に大ファン。
ネックレスたちもいくつかこちらにお嫁入りしています。

いままではどちらかと言ったら
少しナチュラル感のある、ごつめな感じのものを身に着けることが多かったのですが
なんだかこれからは、シンプルに 美しいものを身に着けて
「大人女子」を目指していきたいな、なんて。  苦笑。




本日、michiさんはコチラのイベントに出展されてましたよ。
お嫁入り、たくさんしただろうな…。 

行きたかった。 泣


でも今度はコチラのイベントに出展されますよ。
気になる方はぜひぜひ!

虜になること、必至…。








そして、もひとつはこちら。

e0180555_1962638.jpg


tochiちゃんの 「 織 ~ori~ 」ブローチ と 三日月ヘアゴム。


こちらもイベントの時にやってたワークショップを横目でちらちら見ながら拝見。
お客様が作られたブローチが本当に可愛くて。
tochiちゃん自身が付けてたのもホントにかわいくて。



でも今度の「たのしーことCLUB」には、私は参加できない…。

泣。 大泣。

でもまだ若干空席があるようデスヨ。
ぜひ参加してみてくださいな。

ka-piちゃん・コースターも作れマス。





最近、ブローチ好き。
ペンダントだと料理したり、作業したりするときに邪魔になることが多かったり。

でも何にも着けないのもさみしい…。


そんな時にブローチはコーデのアクセントになって、大活躍してくれるのデス。


tochiちゃんのこのブローチ。
織の朴訥さとあったかみと、ミックスされたその配色のセンスが
私の「好き」を大いにくすぐってくれまして。

ヘビーローテーション、です。




そしてもひとつ。

もうしばらくは髪を切らないことに決めた私。
おそらくこれからは一つ結びばかりになるだろうと。 苦笑 ← なんて無精な。(汗)
でも単なる 黒ゴム だけでは、なんだか飽きてしまいそうな…。

リクエストして作ってもらったのがこの三日月ヘアゴム。

単なる三日月型のヘアゴムじゃー、ありません。
その三日月に組紐を思うようにちりばめてくれて。

かわいい。

そして、ある意味。
「 わたしっぽい 」。 笑



こちらもすっかりお気に入り。







e0180555_19192015.jpg


これからは冬真っ盛りへと。
そんな中。

大好きな人たちが心を込めて作ってくれた素敵なステキな小物たちを身に着けて。



うきうきおしゃれをして、心弾む。
そんな気分。


心もあったまる。







michiさん、tochiちゃん。
リクエストにこたえてくれて。
超・嬉しかったよ。


ありがとー。

[PR]
by harumie18 | 2012-11-11 19:36 | 日々

遊んでみる。

Balloon+cafe さんから頂いたもの。


ステキな、素敵な サンキャッチャー。
e0180555_092815.jpg



サンキャッチャー。


Suncatcher。



Sun = 太陽。
Catch = とらえる。






つーかまーえたっ!

e0180555_012529.jpg








・・・遊んで撮ってみたわりに
ちょっと幻想的で、イイ感じ。 












「幸せと虹を運ぶ」

といわれるサンキャッチャー。



balloon+cafeさん、ありがとうございました。
[PR]
by harumie18 | 2012-11-07 23:39 | 日々

晩秋。

e0180555_23373739.jpg


木枯らしが吹くようになった昨今。

なんだか「冬」の足音が聞こえてくる感じ。





急に冷え込んでくるようになって、少しづつ我が家も冬模様。





まずは出番を待ち望んでた、お気に入り kiriちゃんの布草履スリッパ。

e0180555_23395079.jpg


そしてあったかブランケット。
e0180555_23395997.jpg




これに先日の一番の冷え込みには床暖房を つけてしまった…。
さむかったーー!!




**************************************************



この冬にむけて、新しくお迎えしたもの。




それは 櫻井 はるみ さんのポンチョ。 清水の舞台から飛び降りたー!! 汗

e0180555_23423837.jpg


九州で制作活動されている織作家さん。
娘さんはフエルト作家さんらしく。
親子二人の、素敵なコラボ作品。


糸から紡いで、織って。
羊毛からフエルトを作って。
世界に一つしかない一点もの。


e0180555_23443576.jpg

とてもとてもステキなデザイン。
軽くて、フエルトなのにチクチクしないで、でもあったか。

めずらしくすっごくすっごく迷いましたが          だって「清水の舞台」だったから。
この冬、お迎えいたしました。



e0180555_23455881.jpg



大切にしよう。
今年の冬は、これでおしゃれに、嬉しく、決めてみよう。






**************************************************

秋も終わる前の頃の、季節限定な美味しいもの。

e0180555_2352234.jpg

栗子餅。

e0180555_23524612.jpg

一休。
仁太郎。

どちらのお店のものも美味しかったです。
栗きんとんより、こちらのほうがおいしいかも。


**************************************************


最近、「粉もの」パーティしました。
e0180555_23534443.jpg

「粉もの」=小麦ものの食べ物をひたすらつくる会。 笑




やっとオーブンを使ってもいやじゃない、むしろ恋しい季節? 笑     それって関係ある??




********************************************************


外の木々たちも、すっかり深い赤色に染まって。


e0180555_2356784.jpg



「ノーム」が出てきそうな(笑)落ち葉がいっぱい、我が家の庭。



落ち葉がある風景って。

好き。

e0180555_23563125.jpg




徒然なる我が「晩秋」、デス。
[PR]
by harumie18 | 2012-11-05 23:36 | 日々