「 75 」 

harumie18.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

柏入り。

e0180555_2333504.jpg


息子の小学校卒業記念旅行、ということで
現在、柏なう。

そうね、小学校の5年間はこちらにいたのだから
ちゃんとここ柏でも「心の卒業式」をしなくちゃね。


3泊4日の、けっこうな過密スケジュールの弾丸ツアー。
しかしながらスケジュールの中心は息子であり
私はその付き添い係り。(苦笑)
だから私のスケジュールはあまりぶっこむ事が出来ないんだけど。(泣)



ということであったんだけど。

e0180555_23335151.jpg


でも!
奇跡的タイミングでshibuねーさまと会うことができた!
わざわざ仕事終わってからすぐに柏まで駆けつけてくれて。

ちょー・嬉しい再会。サプライズ再会。


話が尽きない…。(爆笑)




え、息子くんは?
旦那に任せちゃいました。
男同士、餃子の王将→スーパー銭湯でサウナに入り、
帰りに焼き鳥買って、おうちで夜食。


結局、押し付けてるじゃーん。
相変わらずの鬼嫁・鬼母な私。(大汗)




でもこちらの再会も私にとってはかけがえのないもの。



nanako応援団・部長のshibuねーさまに
いろんなアドバイスと背中を押してもらう。
確か「7's DAYS」を始めようとする前、
約5年前もいつも温かく背中を押してくれてたのもねーさまたち。



互い2ndステージも切磋琢磨に!
あなたも一生懸命に楽しんで頑張ってくれてたら
わたしも一生懸命に楽しんで頑張れる。



会いたい!と言ってくれる仲間がいる。
そんな友がこちらにいっぱいいてくれることに
また感謝する、そんな夜。



忙しい中、会いに来てくれて有難う。
まだしゃべり足りないけど。(苦笑)





明日は明日で
えみちゃんたちとCocoro.ne cafeで。







やっぱりここは「第二の故郷」。
寒いけど、温かい。




え?単なる引率者じゃなかったっけ。私。(爆笑)








ゴメンね、旦那さま。(汗)
一応、快く?出してくれてありがとう。

[PR]
by harumie18 | 2013-03-31 23:13

旅立ちの日に。

e0180555_1636093.jpg

e0180555_1636184.jpg


前日はものすごく温かい一日だったけど、
この日は冬が少し戻ったような、寒い風が吹きこんでました。

でも咲き誇る桜を見てやっぱり春なんだ
そう思う先日。

息子の小学校卒業式を迎えました。




息子は
スーツ ・ 黒靴 → 私の男友達の私物
シャツ → ジジ
ネクタイ → 旦那
と、おじさま達に全身守られて(苦笑)出席。


なんせ、人数が多いこの小学校。
小さくしか見ることが出来ない中
卒業証書を渡されるために名前を呼ばれ
声変わりしたちょっと低めの声で大きく返事する息子の声は
しっかり私の元に届きました。


あの甘ったれ、オットリ息子がね…。



その後、6年による合唱。
これまたメロディーラインが
いい感じに私のノスタルジーをくすぐる。
いろんな事が走馬灯のように。



泣かせないでよ。 (苦笑)







e0180555_1636189.jpg



小学校の卒業、というのは
私にとってはすごく大事なセレモニーな気がして。


気分もシャンっとしたい、そんな気持ちもあって
着物で出席しました。


旦那のお義母さんも旦那の卒業式の時に着たという
大変ステキな着物。


めったに外さないメガネもちゃんとコンタクトをして
散切りな前髪もちゃんとアップして整えて。


成人式には着物を着なかったのですが
何故かそれ以上の気持ちで
着物を着させてもらいました。


今回着物をわざわざ持って来てくれた義母。
着付けなどの細かい手配から
朝早くから仕事前に我が家まで来てくれて
着付けをしてくれたセンパイ。
髪型の指南をしてくれたrinaちゃん。


皆様のおかげです。
ありがとうございました。










この1年で一気に成長した息子。
身長は165cmにもなり、体重も私を越し
足は27cmにもおおきくなっちゃって。




岐阜に来てからは旦那がそばにいない分
力仕事やその他諸々
もしかして精神的にも
すごく頼りにさせてもらってます。
頼りにできるようになったことが多くなっている事に
ふとした瞬間、気づきました。



おっとりとして。
お調子もので。
すっごく甘えん坊で。
でも
すっごく優しくて、いつも気にかけてくれて。


しゃべるのもすごく遅くて、3歳になっても自分の名前を話せなかったのに。

お友達にいつも遅れをとって、一人ぼっちになっちゃった、と泣いてばかりいたのに。

手先が不器用で、なにやるのも遅かったのに。

DSやwiIIを買ってもらえないのはうちだけで
周りと比べたらかなり不憫な思いをいっぱいしただろうのに。





今じゃ
うるさいくらいしゃべるし
学校帰ってからはランドセルを投げ置いてすぐお友達と遊びに行くし
バイオリンも上手じゃないけど、私たちが望むよりは弾けるようになり
朝ごはんも毎日作ってくれるし
お風呂掃除もしてくれるし
トイレ掃除も掃除機かけも
電球も替えてくれるし
落ち込んだ時は励ましてくれるし
ご飯もペロッと食べてくれるし( むしろ足りないくらい)
試作のケーキやパンを進んで平らげてくれるし
ケンカはいつも、だけど妹思いだし。






ここに書き出していたら
毎日では気づいていても気づいてやれない
息子の成長
それの、本当に多いことに気づいて
ついつい涙ポロポロ。



そんな状態で今
この記事を書いてます。
ははは。



いつもは「鬼母」だけどね。(苦笑)




e0180555_1636291.jpg




式も終わり、うちに帰ってから。

息子に
「手をつなぎたいんだけど。
それを写真に撮りたいんだけど。」
と最後の「てつなぎ」のリクエスト。


最初はなんでー?えーっ。と言われましたが
負けずにお願いしてたら
恥ずかしがりながらも
ちゃんとリクエストに答えてくれました。





寒かったせいもあってか
息子の手は すっごく温かかった。







あんなにちいちゃかった おてて だったのにね。
あんなに可愛い おてて だったのにね。








私がどうにもこうにも辛くて
つい家を飛び出しちゃった時。

帰りたいのに帰れないでいる私を見つけてくれて
泣きじゃくりながら
「お母さん、お母さんの帰る場所は僕たちだから」
と言って、私の手を引っ張っていってくれた
あの小さな手が。





生まれたばかりの時に
私の人差し指を握るのでいっぱいだった
あのちいちゃな、小さな手が。











本当に大きくなって。









いろんな事があったけど
本当にここまで、「健やか」に
成長してくれてありがとう。








中学に入って、お世話はまだまだしなくちゃいけないだろうけれど
心は大人の階段を登り始め
そうして私のもとから旅立って行くんだな。



そう。
こうやって「手をつなぐ」どころか
近づくだけでも嫌がられるような。


「うるせー、ババア」までのカウントダウンが
始まってます。(苦笑)



男の子だからね。
それぐらいないと。





いつかは「彼女」に譲ってあげないと。(笑)






そういう意味では「小学生」までの12年間
私もいままでから、いろんな事から卒業して
新たな一歩を踏み出す



そんないろいろな意味での「卒業式」でした。












おまけ。

e0180555_163623.jpg



あと10数年後は
もうちょっとひねてるだろうけど。(苦笑)



サラリーマンちっくな、息子を思わずパシャり。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-26 16:49

ある金曜の話。

e0180555_017754.jpg



おいしー、本当に美味しい紅茶。
久しぶりに飲んだ。


飲みながら、いろんな話をした。
当面の予定と宿題なことやら。



これからもよろしく!というご縁にも出会う。
皆さん、素晴らしくステキ人ばかり。




かなり刺激的な一日。
少々、いやホントはかなり不安だけど。




美味しい、香り豊かないろんな紅茶と
オーナーの優しさと
マナちゃんのホンワカさに癒される。(笑)






頑張ろ。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-24 20:12 | おでかけ

ホットケーキ、パンケーキ。

息子は嫌な事があるとかなり顔や声、態度に出やすい
いわゆる「わかりやすい 奴」。



「ただいま」というその声は
今日、学校でどんな風に過ごしたか、の
バロメーター。


今日はあんまり思わしくない一日だったのね。



そんな時は ホットケーキを 作りませう。



私は焼きません。
息子が焼きます。




すごくすごく単純なやり方でできる
ホットケーキ。
それでも作り出したら、とっても楽しそう。
今の彼はスプーン1杯ずつすくって作るミニ・ホットケーキがお気に入り。


ホットケーキは弱火でじっくり。
焦らず作るのがコツなんだよ。
どんなこともすぐには結果は出なくても、焦らない。
それが大切。




昔よく読んであげた「しろくまちゃんのホットケーキ」のフレーズは
12歳にもなる息子の頭の中に まだ残ってた。

「ふつふつふつ…ぷくぷく…まぁーだまだ…」




途中、公園で遊んでた友達が呼びに来たけれど
それを断って、またホットケーキ焼きに没頭する息子。




いいの? と聞くと
今は「遊(ゆう)より 団子だから。」と。
意味不明ながらも、楽しんで焼くそんな姿、可愛い。

e0180555_17121974.jpg



焼き上がったたくさんのホットケーキたちを
チョコアイスと一緒に頬張る彼。
帰って来た時はあんなに不機嫌だったのが
気分アゲアゲな上機嫌。



単純。 笑。






にしても。
食べ物や、料理するって
一種、癒し効果、ストレス発散効果あるかも。






そーいえば私も6年前は
がむしゃらに毎日
ベーグルひたすら作ってたっけ。







そんな息子も来週に小学校卒業。
早いな、時が過ぎるって。









そんな出来事に触発されて。
ただいま我が家は「パンケーキ」ブーム。



やっぱり市販のミックスはどうしても好きではなく。
自らミックスをつくってみる。




イースト発酵のオリジナル パンケーキが子どもたちはお気に入り。




e0180555_17121942.jpg


今日の。


なんだかクレーターがはっきり見える
お月さま のよう。 苦笑






美味しい、幸せのパンケーキ。
明日を元気に迎えるために。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-21 21:52 | food

春めいてきた。

ポカポカ 春日和。
ヒートテックはいよいよ卒業間近かしら。



そんな今日は可愛いお友達とランチ。
そのお店。
中もこのモチーフからわかる通り
ステキな内装。
(喋るの、夢中で撮れてない・汗)
e0180555_16272239.jpg



ごはんもここ最近のでもピカイチに美味しく。

特にメインの豚肉のローストのやわらか煮がむちゃくちゃおいしかった。
e0180555_16272278.jpg




そんな中、話も弾む。

彼女とは数年前にひょんなことから知り合って。
彼女も約1年ちょっと前に、家族の夢を実現すべく
神奈川から岐阜に越してきて。

そしてついに。
その、家族の夢だった美容院をこの4月末にオープン予定。
夢を実現。 スゴイ!!



「お客様と一緒に歳を重ねていけるようなお店にしたい。」

そんなステキなお店。美容院ができること。
そのオープンがホントにホントに心待ち。


あなたたちならその温かさで
自然とヒトがよってくるよ。

これからだね。
このスタートをだいじに。
そしてその先への想いも大事に。




楽しみがまたひとつ。
増えたよ。
心から応援してるから。



そんないろいろと忙しくしている中、会ってくれて
いろいろアドバイスしてくれてありがとう。








その帰り道に見た 風景。
春、満載。



思わず写真を撮りたくなって、車から降りる。


e0180555_16272342.jpg



紅白の梅の木々もほぼ満開。
ミツバチさんが蜜を取りにきてたよ。
e0180555_16272385.jpg

e0180555_16272450.jpg



突き抜けるような青空。
そしてその先の山々。

空が広い。
空が近い。


この景色が好きで、ここに来た。
e0180555_16272571.jpg





足元をみれば、ここにも春到来の知らせ。
タンポポ。
ほのぼの。嬉しい気分。

e0180555_16272528.jpg




春をいっぱい見つけて
春をいっぱい感じて
上機嫌でうちに帰る。










e0180555_1627269.jpg


うちでも 春 満開。


さらに上機嫌。 笑。












この春からガラッと変わる私の毎日。


さぁっ!!
[PR]
by harumie18 | 2013-03-19 17:31 | おでかけ

ある夜。

e0180555_101046.jpg



霧モヤな夜の風景。

明日は晴天らしいけれど。






なんだか幻想的。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-18 23:59

まっちんの「おやつ」。

「まっちん」さんの本が出ました。


その出版記念としてのWSに参加。

e0180555_11361068.jpg

e0180555_11361150.jpg

e0180555_11361138.jpg

e0180555_11361278.jpg

e0180555_11361283.jpg

e0180555_11361391.jpg



まっちんさんの本当に温かい、
あの美味しいどら焼きとおなじくらい
優しいお人柄に触れられた、のはもちろん
その本に載せた家庭のおやつとしてのレシピへの想いや
目の前で作られるあの伝説のわらび餅もその他のおやつも
まっちんさんの魅力をいっぱい味わう事ができた
素晴らしいWSでした。




参加できてよかったなー。



参加したからこそ、この本のおやつ、ホントに作ってみたくなった。






そして午後には。

e0180555_11361385.jpg

今日だけのスペシャルまっちん「おやつ」。
わらびまんじゅう と くるみもちどら焼き。
元来、和菓子が苦手な私も
ほっぺたが落ちるよな、食べたことがない
優しい・美味しい味。



お一人さま同士のご縁も頂けたし。(笑)



さいこー!!!

満足、満足。





円居にて。





ホント、楽しい一日だった。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-17 02:06 | おでかけ

まぁーるい。

e0180555_1792073.jpg



今宵は牛スジ肉のトマト煮込み。



我が家の「トマト系」は
多分、他の家に比べたら甘いかも。
お子ちゃま味?


赤ワイン、ハチミツ、醤油を入れます。
丸い味付け。



イタリアン好きの大人さんにとっては
かなり邪道な気がするわ。 苦笑









そしてもひとつ、つくったもの。


e0180555_1765348.jpg



ゆっこちゃんを勝手にまねっこ。
チビ丸ベーグル。





そうか、ベーグルは「◎」な形でなくてもいいのか。





そう思ったら、作ってみたくなった。





黒ごまがなく、スモークチーズもふつーチーズもなかったけど
皮むき白ごまとクリームチーズ(kiri)で。




むっちゃ美味しかった。
くせになる美味しさ。
見た目はポンデケージョみたいだけど
食せば、ベーグルのむっちり感にゴマのプチプチ感。
そして生地の小麦甘さとクリームチーズのクリーミーな酸味。

クリームチーズは熱が入った方が味がまろやかになって
これ、いけてる感じ。



子どもたちには大絶賛された。それって素直に嬉しい。

我ながら久々ヒット。自画自賛。
ははー。(苦笑)







並べてみたら、たこ焼きみたい。
e0180555_17123342.jpg








かわいい。


まぁーるい、まん丸い。
そのフォルムにも満足。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-12 00:16 | food

今日という日。

e0180555_15162255.jpg


今日のミモザの花たち。


寒い冬を乗り越えて
花開くまで、本当にほんとうにあと少し。



透き通った青空の元。
黄色い蕾とモスグリーンな葉のコントラストが
春の訪れをほのめかす。
その姿が大変清々しく、美しく
癒される。


そんな瞬間。


まだ空気は冷たいけれど
日が高くなって、日差しは温かく
もう季節は春なんだと気づく。

心はほのかに温かくなる。








2年前の、ちょうど今頃。


あの時もちょうどこんな青空な一日だった。
だけどこんな普通、日常の情景は
全く目に入らなかった。








こうした「日常」を迎え
ちょっとした「ふつう」の喜びを
感じられる「いま」があること。
それは「ふつう」ではなくて
本当は「奇跡」なのかもしれない。







いろいろなことを忘れずに
いろいろなことを考えて
いろいろな事柄に感謝して
どんなことも喜んで、前へ進む活力の源にして
どんな事柄をも生かして
すべてのことを大切にしていきたい。


すべきなのだと
思った。












あの時から2年後の「3/11」。
[PR]
by harumie18 | 2013-03-11 15:09 | 日々

研修報告。(簡易版)

e0180555_1423229.jpg

e0180555_14232638.jpg


e0180555_14232493.jpg

e0180555_14232487.jpg

e0180555_14232530.jpg



楽しい事をいっぱい。


美味しいものを頂いて。


心から気を許せる友と
一緒に過ごして気づいた事は。



「Simple is the Best!」







以上、研修報告(仮)。



笑。






ただいま岐阜へと戻る帰路。
米原駅。
ちょっとセンチメンタル。





Facebookのコメント、ありがとう!
ちーと、待ってくれる?みなさま。

[PR]
by harumie18 | 2013-03-08 14:17 | おでかけ