「ほっ」と。キャンペーン

「 75 」 

harumie18.exblog.jp

アソビズム。

e0180555_16125429.jpg



遊びを せんとや 生まれけり。


遊ぶのは大好き。
大人も子供も。
私もあなたも。



遊びがあるから、毎日を頑張れる。
遊ぶために、一生懸命に過ごす。


「遊び」ってヒトにとっては 完全不可欠な有機物。







遊ぶ = 楽しみを共有する。


ひとりのあそびもあるけれど
やっぱりひとりじゃじょうずにあそべない。

それより
2人、3人・・・たくさんの人とつながれば
無限に「遊び」はおもしろくなる。可能性も広がる。



「楽しいことをする」のではなく「することが楽しい」「いることが楽しい」
そんなアソビ、してみたい。



みんなで奏でよう
アソビのリズム。


「アソビズム。」



いっしょにいっしょに

あそびましょ。





笑顔あふれる「アソビズム。」が生まれるテーブル。
そこからたくさんの「和」と「輪」と「わっ!」を拾ってほしい。見つけてほしい。

それが私たちの理想郷。



美味しさと共にそんな場所を皆様にお届けしたい。
私たちの想いです。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




special collabo LUNCH plate by ふーど部
「 アソビズム。 」 

日時    10/23(水)  

        ① 11:30〜12:25 
        ② 12:35~13:20  
        ③ 13:30~14:25       (いずれの部も完全予約制)

会費   1700円 (lunch plate & cofee / 「ワクワク」しちゃうcollabo present 付)
場所   Yol Cafe Frosh



受付日は9/21(土)22:00~です。
申し訳ありませんが、それ以前のお申し込みは無効とさせて頂きます。


参加ご希望の方は


@ 参加したいイベント名
@ ご希望される時間帯(①~③までの) 第1希望と、もしあれば第2希望まで
@ 正式なフルネーム(複数で頼まれる方の場合は同行される方の分も)
@ ご住所・ご連絡先
@ PCのメールアドレス
@ 当日、連絡が取れる携帯番号&メールアドレス(ペアで頼まれた方の場合は代表の方の分)

の上記について takenanaharu2002@yahoo.co.jp 「75」 nanako まで
ご連絡下さい。




定員に達した時点で締切とさせていただきます。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回の 「 つながリズム 。」 vol.8では
そんなふーど部メンバー渾身の想いをつめて

 special collabo cafe
 「 アソビリズム。 」

をご用意。



「75」               おかず スープ
nohohon bakery      天然酵母のパン・お菓子
シゲノワ◎           おかずシフォンとデザートシフォン


のふーど部3人衆が
旬素材をふんだんに多く使ったメニューをご用意。


皆様にうま・ふかーい「秋」をお届けいたします。



そして「つながりズム。」ということで
くらふと部からもワクワクしないではいられない、Specialなお土産付です。


メニューもお土産も当日までのお楽しみ…。






深まりつつあるだろう10月の秋に
さらに進化した 夢のようなメンバーによるコラボレーション。
ごいっしょに「食」をとおしての「つながりズム。」
奏でてみませんか?
[PR]
# by harumie18 | 2013-09-19 17:00 | 「 75 」 

aroma no「わ」。  workshop  with special おやつ時間。

e0180555_1345093.png


アロマテラピー・・・通称 「 アロマ 」。
普及し始めてから10数年。
いまやいろんなお店にも様々な種類のアロマグッズが売られるようになり、
私達の生活の中には、いろんな形でとけ込んでいます。


でも、アロマテラピーの「本義」をご存知で?
『精油の匂いをかいでリラックス』 = アロマテラピーと思われがち。



「 アロマテラピー 」。

それは、自然植物が生み出す香りの成分である精油を利用し、
心身の健康と美しさを保つため役立てる自然・植物療法。


ストレスを緩和してくれる成分だけではなく

痛みを抑える成分、
細菌から体を守ってくれる成分、
お肌を美しく元気にしてくれる成分など
それぞれの精油には、いろんな効能がある成分 などがいっぱい。


それぞれの精油をブレンドしていく事で、さまざまな場面に対処した
自分へのレスキュー的な精油を作る事ができ、
上手に取り入れていけば
生活だけでなく、自身のトラブルをも多く改善してくれるとか。



それはそれは、すばらしい。
ぜひ取り入れてみたい。



・・・でも。

どういうものがあるの? 
どんな種類のものがどんな風なの?
どんな使い方があるの?


そう、いくら「よいもの」でもちゃんと知識がなければ取り込めません。
精油は、日常生活や美容健康にと、様々な場面で役立つことができるけれども、
実は使い方を間違えるとトラブルになってしまうこともあります。



この aroma no 「わ 」では、
「看護師」でもあり、nard協会認「アロマアドバイザー」の資格を持つ
aromanooteateさんとともに
香りはもちろんのこと、精油の特性や効果についても 着目しながら
健康・生活・リラクゼーションと、あらゆる面から
ゆるーり・ゆるーく、そして楽しく学び
自分だけの「oteate aroma」なハンドクリームを作ります。


ゆるーりゆるーり、。
楽しくアロマクラフト。
身も心もおだやかに、そしてたのしく。 おいしんぼも。
みんなみんな、アロマで 

「和」「輪」「わっ!」。



そしてここから
アロマテラピーな日々へと。

生活に取り入れてみて、毎日を 「 HAPPY!」 に。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



「つながりズム。」 vol.8

workshop by aromanooteate

「aroma no “  わ ” 」




開催日  10月22日(火) (完全予約制)
       ① 11:10~13:00
       ② 13:10~15:00

会費   2000円 (基材・精油・容器代・ハーブコーディアル 費用込
             & special おやつ&お茶付)
持ち物  ハンドタオル・筆記用具等
場所   Yol Cafe Frosch




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





受付日は 9/21(土) 22:00~ です。
申し訳ありませんが、それ以前のお申し込みは無効とさせて頂きます。



参加ご希望の方は


@ 参加したいイベント名
@ 正式なフルネーム(複数で頼まれる方の場合は同行される方の分も)
@ ご住所・ご連絡先
@ PCのメールアドレス
@ 当日、連絡が取れる携帯番号&メールアドレス(ペアで頼まれた方の場合は代表の方の分)

の上記について takenanaharu2002@yahoo.co.jp 「 75 」 nanako まで
ご連絡下さい。





定員に達した時点で締切とさせていただきます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



アロマの魅力を知ってもらい、身近な生活に役立てるきっかけ作りになって、
皆さんの生活によりよい空気が流れてくれれば!!
アロマによる生活のあらゆる場面での活用方法を知ってもらい
皆様にもっとアロマを身近に感じてもらい
もっともっと心地よい生活をおくれるきっかけを作れたらと思います。



初めてサンはもちろん、経験されたことのある方も、
ホントは興味ないんだけど、なんだか楽しそうだから…という方も。苦笑




できあがったみなさまには つながり企画 として
ふーど部からのご褒美。

そらいろ   より  workshop オリジナルおやつ
シゲノワ◎ より  煎りたてほうじ茶 (デモ付)      

かんたんな「ごほうびおやつ時間」を。
うん。
おいしいこともわくわくすることも待っている。



みんなで和気あいあいと。
楽しく楽しく。


「自分にやさしい oteatearoma なハンドクリーム」を作っちゃいましょう。

そしてついでについでに
たのしい「なかま」もつくりませう。(笑)


それが 「つながりズム。」の醍醐味、醍醐味。






たくさんのご参加。 
お待ちしています。
[PR]
# by harumie18 | 2013-09-10 01:38 | 「 75 」 

「日常」。

e0180555_234645.jpg

皆様。
大変、ご無沙汰しております。


嵐のようなGWが過ぎ
(旦那、11連休で岐阜滞在&来客3組&出勤)
反抗期に入った子ども「たち」とのバトルな毎日もあって(泣)
気づけばもう、はや5月も中旬です。









いつもに比べたら、寒いさむーいGWの天候が続いてましたが
それでも太陽の光は益々照らすようになり
庭の木々は生い茂り、ミドリ豊かに。
e0180555_234723.jpg

e0180555_2341047.jpg

大好きな小手毬も花を咲かせ
庭に続くアーチに巡らせたモッコウバラも見事に。


緑眩しい、ステキな季節になってきました。












e0180555_2341999.jpg

今日は30℃を越す猛暑日。まさに「初夏」。
でもまだ湿度が低いので
風は気持ちよく、日陰はひんやり。
ヨーロッパの夏のよう。



でも蒸し暑さもカウントダウン…。

夏は苦手。(泣)






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




e0180555_2341322.jpg

新しい仕事も、まだまだ未熟モノですが
素晴らしいメンバーに恵まれて
楽しく緊張しながら?(苦笑)やっています。


ここではホントにいろんなことを勉強させてもらってます。


居心地のよい
チームのメンバー1人ひとりがお互いを想いやれている
そんな職場で、自分の力を試させてもらっていること
心から感謝しなければ。




いやー、まだまだ慣れない「新参者」なので
いろんなことがまだまだ、なかなか厳しいですけどね。(苦笑)


マナちゃん、ごめんよー。(大汗)





そんな緊張感もやっぱり大事。









::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



相変わらず、料理三昧。
その度に新たな発見もあったり。
今までやろうと思ってやらなかったことに挑戦してみたり。


何が好きなの?
と聞かれたら、やっぱり
お料理
って答えるかな。


e0180555_2341530.jpg

手羽先からチューリップを作ってみたり。


e0180555_2341710.jpg

「Ziploc」な豆腐になっているのに爆笑したり。



e0180555_2341815.jpg

定番料理をステキな器に持ってみたり。



e0180555_2341959.jpg

はや6月に向けてのメニューを考えてみたり。




まったくもって
いわゆる「日常」を送ってますが
今までとは違った風景の「日常」を過ごしてます。






「日常」に育てられてる わたし。 「 75 」。

e0180555_2336416.jpg















いつもFacebookの方がこまめな更新をしていて
こちらが疎かになってしまってマシタ。(大汗)


いや、気軽で簡単に投稿ができちゃうもので…。



そーいや最近、一眼レフも起動してなければ、PCも立ち上げてなかった。Σ(゚д゚lll)




今に始まったことではないけれど
相変わらずのスローな更新をお許し下さい…。



Facebookの方は画像が重複しておりますが…。




いろいろと。
スミマセン。(反省)


[PR]
# by harumie18 | 2013-05-14 22:26 | 日々

tenowa 。

e0180555_2248620.jpg




お店の名前は
「tenowa」。





「手」+「和・輪・話」。





手から始まる輪
手のぬくもりを感じる和
手を通して伝わる話






「手+輪」
手から始まるお客様とのつながりを
大切に。


「手+和」
手のぬくもり・技術を提供できますように。


「手+話」
手を通して会話が楽しく弾みますように。



たくさんの願いを込めて。

二人の手からいろいろな発信をできたらと思い、決めたそうで。










rinaちゃんと出会ったのは4年ほど前だったかしら。
お互いの夢を「岐阜」に置いていて。

でも叶うのかどうか不安もいっぱいだったけど
お互いに
夢を実現したい!という想いは強く。





しばらくの時間を経て、今。
彼女たちも私たちも同じ程に関東から岐阜に戻って来て
そしてついについに、彼女たちは
ホントに素敵なお店をオープンしました。
夢を実現したんだよ。スゴイ!


e0180555_2248818.jpg

e0180555_2248976.jpg



そしてそのお店は
rinaちゃん、旦那さま
お二人の心遣い、センスのよさ、優しさ、全開。


e0180555_224891.jpg



rinaちゃんの抜群のハンドマッサージや
旦那さまのカットテクニックも最高です。






お姫様気分。
日頃、家族の「下僕」として働く主婦とっては
極上な時間。

私の髪に対する「ワガママ」も
ちゃんときいてくれて
ステキに オシャレに チェンジ。


とくに私にとっては重要事項の
「前髪」は 1番のお気に入りゾーンに。
結ぶとなおいっそう。
満足、満足。


e0180555_22481027.jpg



帰る道すがらもウキウキ。
身も心も軽く。












e0180555_22481165.jpg



「びょういん」と「びよういん」は なんて言ったって
「信頼」「居心地のよさ」「人柄」が重要。
1番の条件。




それらを全部満たしていて
すべてを安心して任せられる
そして
また 癒されにいきたい。
そんな風に思う。



そんな嬉しい「場所」が
住んでいる街、そして この岐阜にできたのは
私にとって この上ない ヨロコビ 。







e0180555_22481040.jpg



オープンして数日。
既に次々と人が集まり、繋がっていっている
とのこと。



tenowaの輪が
rinaちゃん家族みなさんの夢が
この場所から
もっと もっと
どんどん どんどん と
広がっていきますように。










リフレも整体もあるんだよー。
仕事も始まった事だし
今度 自分のご褒美にでも いってみたい。

[PR]
# by harumie18 | 2013-05-01 21:27 | おでかけ

最近のつくりもの。

しんぷる イズ ベスト。



わかっちゃー、いるんだけどね。

「足すこと」よりも「引くこと」の方が難しい。




e0180555_23251862.jpg
e0180555_23251933.jpg




春色コロッケ。
新ジャガ ジャガ な。しかも新ジャガしか食べられない「皮」も投入。

新じゃが特有のあまみ、旨み。




e0180555_23252099.jpg

ケークサレ兄妹。


ドライトマトな兄 と
e0180555_23252125.jpg

バターとハチミツ、粒マスタードで軽く味付けした紫芋な妹。
e0180555_23252216.jpg







試作三昧の日々。







でもやっとメニューも決まりました。
まだまだ課題や問題、手際の悪さ等出てきそうだけれど。


5月はこれで頑張ってみる。




みなさま、喜んでもらえるといいなぁ。
もちろん、manaちゃんのパンはもっとサイコーだし。


さぁ、本格的始動まであとわずか。



凸凹メンバーですが、噛みあいまくってるので
大変だけど、楽しんでやれそうです。




出会いにカンシャ!
ご縁にカンシャ!!
[PR]
# by harumie18 | 2013-04-27 11:35 | food

大阪研修。(完全版) その弍。

やっと続きを書きます…。(大汗)









大阪研修(自称)二日目。




大阪の中心部を離れ、京都にほど近い大阪。


電車を乗り継ぎ、乗り継ぎ、たどり着いた場所は。

e0180555_0293887.jpg



shigeやーんの素敵なステキなお教室。
シゲノワ◎ 」。



血は確かにつながっていないけれども
ほぼ「姉妹」といっても過言ではない 私たち二人。

(友達の中では私たちの事とを 本当の「姉妹」だと思っていた方もいらっしゃった・笑)



本当に久しぶりの再会だったけれども
会えば尽きない尽きない、話ばかり…。


さかのぼること3年前。
出会うべくして出会った、とはまさにこのこと!といった出会い。

彼女は私の凸ったところを ちゃんと凹ってくれる
そんな大切な たいせつな存在。





・・・と言っている間に、お昼前に来たはずが既に日が傾きかけていた。(大汗)



さぁ、今回のこの研修のメイン。
宜しくお願い致します。


彼女のレッスンを、本当にまじめに受けるのは初めてかも。
(今まではなんだったんか!!ってくらい)



ウェルカムタイム。

心のこもったメッセージと共に頂くアレンジティ。
どこをどう切り取っても、素敵なおもてなしとその空間のなか。


いよいよ開始。
e0180555_0514695.jpg

shigeちゃんのお手本メレンゲ。
どうしても 笑ったカエル にしか見えない…けど美しい波線。

e0180555_0294065.jpg

ミニサイズも焼いちゃうマス。

小さいサイズが並んでるのも可愛い。



e0180555_0514722.jpg

オーブン焼成の時間。
どうしても気になる、その焼き具合、膨らみ具合。
ついつい画像に収めたくなり、パシャリとしたが、画像に映りこむ「心霊チック」な私の手・・・。苦笑


e0180555_01726.jpg


焼けた焼けた。
今回のお題は私のいろんなリクエストを混ぜて 「苺ヨーグルトシフォン」。
いろんなことを本当に多く、かつ丁寧に教えてくれます。
そしてやっぱりたどり着くのは
shigeちゃん、あなたはやっぱり「大したもの」だわ。 
いろんなこと、脱帽。




さぁさぁ、いよいよshigeちゃん特製のおいすぃーLunch。
…って、何時?今。  → 17時。(汗)

e0180555_0561559.jpg

e0180555_0171959.jpg


shigeちゃんが手際よく準備してくれます。
その姿が絵になること!!
どれもかれもおいしい。

このLUNCH TIME には、ケークサレ ならぬ シフォンサレが出てきます。
ホント、超・絶品!




おいしいご飯のあとは、各々のすきなフードデザインで。

e0180555_0173332.jpg


めしませ!!春なシフォンでざーとを!









そしてそのあとはレッスンなのか レッスンじゃないのか
おしゃべりが続く事、深夜過ぎまで…。




3日目。
shigeちゃんにわがまま言って、連れてきてもらいました。


そう、The 京都!!!

It's 鴨川。
e0180555_0175295.jpg


そのあと、錦市場へ行き、おばんざい三昧に、有次にも立ち寄って。
e0180555_018423.jpg

e0180555_0181734.jpg


ここには載っていない( 画素がない )、素敵な古道具の店や金網辻やとかも諸々行ったけれども
一番長居してしまったのはここ。 
e0180555_0185148.jpg


いろんなお味のお茶をいーーーっぱい試飲させてもらい、
高級クラスのお抹茶を頂いて、至福の時を過ごす。


お茶って、日本茶って。
やっぱり奥が深い…。
しかも美味しいんだな。

そんなことを再認識した「一保堂」。
ここはまた行きたい。


本店限定の玉露茎茶とikuちゃんもおすすめしていたお抹茶を購入して帰りました。


限られた時間だったけど、とにかく行きたいところを駆けずり回った!
ホントはあと一つ(いや、まだまだあるけど)行きたい店があって
もうダッシュ!でいきましたが、そこは間に合わずで…。泣



でも今度、リベンジするから!




行きたい店満載。
おそるべし、京都!!




4日目。

リベンジday。
TRACKへ。
やっぱり大阪に来たら、ここに行ってみたいでしょ?やっぱり。

リベンジしておかなきゃ、あとで絶対後悔する…。



ということで、shigeちゃんに頼んで、再び行って参りました。

e0180555_11482333.jpg

e0180555_11482560.jpg

e0180555_11482539.jpg

e0180555_11482768.jpg



お店の出で立ちからしても
店内も
家具も小物も
どれもツボツボ。


お隣、TRACKのcafe、BIRDへ。
ごはん、ケンタロウ飯。
ガッツリ男飯だったけど
美味しかった。と心から思った久しぶりのごはん。


Simple is the BEST!!
まさに。



FUKA sofa。
さいこーな座り心地だった。
お値段はみられなかった(恐くて・汗)
マジで将来、欲しくなったけど。











結局3泊4日滞在してました。
身になりまくった、大阪研修。



でもなによりもよかったのは
夜、いっぱいいっぱいお話ししました 事。

e0180555_019726.jpg

美味しい料理とともに。


このひととき、ひとときが何よりも何よりも
この度の研修の醍醐味でした。


もちろん、ここで学んだ「研修内容」もこれからの私に
何らかの形で活かして
いずれ皆様のもとへおとどけできたらいいな。





shigeちゃーん。しょうちゃーん。ゆみちゃーん。ようちゃーん。



この4日間。大変お世話になりました。

また行くから。 宜しく。


あ、迷惑かどうか、ちっとも考えてなかった…。汗









おまけ。
shigeやーんの大事な大事な「子」たち。

e0180555_126309.jpg


こやつら。
なかなか、可愛いぞ。 
さすがshige。  こういうところ、なお一層好き。 笑
[PR]
# by harumie18 | 2013-04-19 23:44 | おでかけ

新生活。

「大阪研修 その弍」すら
まだ途中のままちゃんと発表できていないまま…。
伝えたいことはいっぱいあるのに。


shigeー。
柏チームのみんなー。
お許しあれ!(汗)



あれからはや1ヶ月以上も経つんだね。
時だけがあっと言う間に過ぎて行き…。



と、最初に言い訳。(大汗)


じきにUP予定。
しばらくのお待ちを…。





e0180555_18253262.jpg

楽しかった時はまるで
「昨日」のよう。


春休みは東から西へとあちこちでかけまくり
休み明けは新年度・新学期特有のバタバタに追われ。


我が家の木々に新緑の葉っぱは次々と付き始め
気づけば「木漏れ日」ができ始めました。



e0180555_18253344.jpg

去夏に植えた ジューンベリーの木に
こんなに可愛い 白い花がつくことも知った
この4月。





岐阜に来てから はや1年が過ぎました。
ある意味 あっ、という間だったな。



e0180555_1825304.jpg


息子も「中学校」という新しい環境にて
新生活を始めました。
毎日が新鮮で楽しいよう。
それだけで嬉しい。

まだ学ラン姿には見慣れないけど。(苦笑)









私自身もこの春から
大きく「新生活」が始まることになりました。



人生の「夏休み」はこれにて終了。(苦笑)







とある場所のキッチンを任せられる事になりました。



と言っても、コンセプトもはっきりある、既に確立された場所。

だからオーナーの想いはブレることなく
私はその想いを縁の下の力持ちになって支え、お客様に伝えるべく
キッチンに立つのがお仕事。



ちゃんとその想い、伝えられるだろうか。
自分の想いを表現することは
まだまだ不慣れでも
まだできるかも、という気持ちはあるけれど
ヒトの想いを伝える事は全くの新境地なので
じつは不安がいっぱい。




でも飛び込んで、受け止めてくれた
温かく迎え入れてくれたみんなのために
とにかく自分のやるべき事は全力でやるしかない。






私の「2ndステージ」のはじまり。

さぁ、どんな展開になるだろうか。





e0180555_1752373.jpg

e0180555_1752423.jpg


e0180555_18253489.jpg

そのためのレシピを考えるが
なかなか「レシピの神様」が降臨しないので
いろんな本を引っ張りだして
キッチンにて1人黙々と
春休みボケしまくってた アタマ を叩き起こす
そんなかんだの作業で一日はあっという間に過ぎ。



気づけば4月も中旬に。(汗)


日が長くなった事にふと気づく
そんな毎日。




e0180555_18253012.jpg

e0180555_18253157.jpg



そんないっぱいいっぱいな日々の中ですが(汗)。


「75」としての活動も
ボチボチ・マイペース・ひっそりと続けてます。





今日は新年度入って初めてのご来訪。

「春」「彩り」を十分に意識したメニューで
おもてなしさせて頂きました。

こちらこそいっぱいの「笑顔」。
ご馳走様でした。






たくさんはできないけれど
こうした
うれしー の
たのしー の
おいしー の
笑顔を頂く度に
やっぱり自分の歩く道はこうありたい
と思う。
やっぱりやめられない。






いろいろ大変だけど。



やっぱり「好き」な事だから
一歩ずつ 一歩ずつ
少しずつでも続けていこう。
行けるとこまでやってみよう。










e0180555_18253514.jpg


お仕事終了あと。

夕飯作りへとシフトを変え
バタバタ・カリカリしている私の代わりに
娘の宿題のプリントに丸つけをしてくれてる
「兄」な息子。

そんな姿を嬉しく健気に見つめる
「妹」な娘。




こんな風景を見ると ホッとします。
仲睦まじきものは美しきかな。

なによりの癒し。





でも、こんな風景は極稀な事。
たいがいはケンカしてるけどね。
その度に吠えて、グッタリ疲れちゃうけどね、私。(苦笑)








近況も含めた ご報告まで。
[PR]
# by harumie18 | 2013-04-17 01:17 | 7's DAYS

大阪研修。(完全版) その壱。

柏に来てるの⁉ というお声、いっぱい頂いています。


みんなに、みなさん 全員にお会いしたい!!


…と言いつつ、お会いできない方々もいっぱいいらっしゃる、とても切ない中。


「おかえりなさい。」
との言葉が とても嬉しく思っています。


自分が帰って来られる場所がある、ということは
とっても幸せな事ですね。


会えないけど、近くにいます。
それだけでも嬉しい。


ありがとう。





…と、今日は前半はいつもメンバーと
後半は息子が幼稚園時代から仲良くさせてもらってる
お友達のおうちにて。



帰宅は午前0時をとうに回っており。
旦那は1人飯。そして既にご就寝中。(汗)

ゴメンね。でもゆっくりさせてくれてありがとう。

息子も私も、おかげさまで「ご満悦」です。





明日は明日で、息子の通っていた小学校仲間と。
私は娘のママ友がお喋り会を企画してくれてます。

本当にありがたい話です。(涙)



明後日は旦那が休日を取ってくれたので
家族で過ごして、そのまま岐阜への帰路に。



ホントはもっとゆっくりしたかったけどね。



それは今度の秋に!!



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


日にちがかなぁーり過ぎてしまいましたが。
やっと研修報告をします。(汗)
そう、先月の大阪行き。

e0180555_0334637.jpg

e0180555_0335215.jpg

徒歩5〜6分のところにあるはずが
迷いに迷って15分後、ついに到着。
お目当ての店、TRACKが定休日だった、ということを誰一人とも疑わずにきて。


…当然ながら、誰もいない。(汗)


そんな出来事も笑い話に、次に行く場所もきめずに、再び地下鉄に乗り。

そして突然フラリと降り立った街。
中崎町。
e0180555_0132295.jpg


東京・谷中を彷彿させる、ちょっと古い町。
入り組んだ路地、まるで迷路のようで、何度も同じ道をグルグル。
地図なんつー、気の利いたものはないままの、本当にぶらり歩き。
でもワクワクする。
いざ、冒険!!





ん?
こんな風に書かれていては、行かずにはいられない。(苦笑)
e0180555_0133215.jpg




どこ? どこ?
e0180555_0134659.jpg




矢印の方向に行ってみると…。
e0180555_013569.jpg


あったー!!
小さな櫓を発見。
ここはお参りしておきましょ。(笑)



e0180555_0141710.jpg


でも迷い込んだ道にあるお店は粋なお店が多かった。

どの店もいろんな意味で楽しかった。
お店の方々、みな気やすかった。したしみやすい。


そして。
古い路地。入り組んだ路地。
こういう風景は好き。



迷って迷いながら、それでも笑いながら散策しまくった後。
e0180555_0293837.jpg

17時過ぎに「LUNCH タイム」。
いや、おやつらんち?
ナニゴハンになるのでしょう。(苦笑)
それもあり!な、ハチャメチャ大阪ぶらり旅。



心斎橋で、夜中の酔っぱらった街に、
爽やかな兄さんが珍しい品種の果物を出張販売もしてた。
やりとりが酔っぱらい相手でも頑張る!(爆笑)


彼から買ったフルーツ。
確かにどれも美味しかったよ。
あなたの一生懸命さもね。(苦笑)



温かさを感じる、そんな大阪の街でした。



むっちゃ楽しかった!






続く。
[PR]
# by harumie18 | 2013-04-02 01:14 | おでかけ

柏入り。

e0180555_2333504.jpg


息子の小学校卒業記念旅行、ということで
現在、柏なう。

そうね、小学校の5年間はこちらにいたのだから
ちゃんとここ柏でも「心の卒業式」をしなくちゃね。


3泊4日の、けっこうな過密スケジュールの弾丸ツアー。
しかしながらスケジュールの中心は息子であり
私はその付き添い係り。(苦笑)
だから私のスケジュールはあまりぶっこむ事が出来ないんだけど。(泣)



ということであったんだけど。

e0180555_23335151.jpg


でも!
奇跡的タイミングでshibuねーさまと会うことができた!
わざわざ仕事終わってからすぐに柏まで駆けつけてくれて。

ちょー・嬉しい再会。サプライズ再会。


話が尽きない…。(爆笑)




え、息子くんは?
旦那に任せちゃいました。
男同士、餃子の王将→スーパー銭湯でサウナに入り、
帰りに焼き鳥買って、おうちで夜食。


結局、押し付けてるじゃーん。
相変わらずの鬼嫁・鬼母な私。(大汗)




でもこちらの再会も私にとってはかけがえのないもの。



nanako応援団・部長のshibuねーさまに
いろんなアドバイスと背中を押してもらう。
確か「7's DAYS」を始めようとする前、
約5年前もいつも温かく背中を押してくれてたのもねーさまたち。



互い2ndステージも切磋琢磨に!
あなたも一生懸命に楽しんで頑張ってくれてたら
わたしも一生懸命に楽しんで頑張れる。



会いたい!と言ってくれる仲間がいる。
そんな友がこちらにいっぱいいてくれることに
また感謝する、そんな夜。



忙しい中、会いに来てくれて有難う。
まだしゃべり足りないけど。(苦笑)





明日は明日で
えみちゃんたちとCocoro.ne cafeで。







やっぱりここは「第二の故郷」。
寒いけど、温かい。




え?単なる引率者じゃなかったっけ。私。(爆笑)








ゴメンね、旦那さま。(汗)
一応、快く?出してくれてありがとう。

[PR]
# by harumie18 | 2013-03-31 23:13

旅立ちの日に。

e0180555_1636093.jpg

e0180555_1636184.jpg


前日はものすごく温かい一日だったけど、
この日は冬が少し戻ったような、寒い風が吹きこんでました。

でも咲き誇る桜を見てやっぱり春なんだ
そう思う先日。

息子の小学校卒業式を迎えました。




息子は
スーツ ・ 黒靴 → 私の男友達の私物
シャツ → ジジ
ネクタイ → 旦那
と、おじさま達に全身守られて(苦笑)出席。


なんせ、人数が多いこの小学校。
小さくしか見ることが出来ない中
卒業証書を渡されるために名前を呼ばれ
声変わりしたちょっと低めの声で大きく返事する息子の声は
しっかり私の元に届きました。


あの甘ったれ、オットリ息子がね…。



その後、6年による合唱。
これまたメロディーラインが
いい感じに私のノスタルジーをくすぐる。
いろんな事が走馬灯のように。



泣かせないでよ。 (苦笑)







e0180555_1636189.jpg



小学校の卒業、というのは
私にとってはすごく大事なセレモニーな気がして。


気分もシャンっとしたい、そんな気持ちもあって
着物で出席しました。


旦那のお義母さんも旦那の卒業式の時に着たという
大変ステキな着物。


めったに外さないメガネもちゃんとコンタクトをして
散切りな前髪もちゃんとアップして整えて。


成人式には着物を着なかったのですが
何故かそれ以上の気持ちで
着物を着させてもらいました。


今回着物をわざわざ持って来てくれた義母。
着付けなどの細かい手配から
朝早くから仕事前に我が家まで来てくれて
着付けをしてくれたセンパイ。
髪型の指南をしてくれたrinaちゃん。


皆様のおかげです。
ありがとうございました。










この1年で一気に成長した息子。
身長は165cmにもなり、体重も私を越し
足は27cmにもおおきくなっちゃって。




岐阜に来てからは旦那がそばにいない分
力仕事やその他諸々
もしかして精神的にも
すごく頼りにさせてもらってます。
頼りにできるようになったことが多くなっている事に
ふとした瞬間、気づきました。



おっとりとして。
お調子もので。
すっごく甘えん坊で。
でも
すっごく優しくて、いつも気にかけてくれて。


しゃべるのもすごく遅くて、3歳になっても自分の名前を話せなかったのに。

お友達にいつも遅れをとって、一人ぼっちになっちゃった、と泣いてばかりいたのに。

手先が不器用で、なにやるのも遅かったのに。

DSやwiIIを買ってもらえないのはうちだけで
周りと比べたらかなり不憫な思いをいっぱいしただろうのに。





今じゃ
うるさいくらいしゃべるし
学校帰ってからはランドセルを投げ置いてすぐお友達と遊びに行くし
バイオリンも上手じゃないけど、私たちが望むよりは弾けるようになり
朝ごはんも毎日作ってくれるし
お風呂掃除もしてくれるし
トイレ掃除も掃除機かけも
電球も替えてくれるし
落ち込んだ時は励ましてくれるし
ご飯もペロッと食べてくれるし( むしろ足りないくらい)
試作のケーキやパンを進んで平らげてくれるし
ケンカはいつも、だけど妹思いだし。






ここに書き出していたら
毎日では気づいていても気づいてやれない
息子の成長
それの、本当に多いことに気づいて
ついつい涙ポロポロ。



そんな状態で今
この記事を書いてます。
ははは。



いつもは「鬼母」だけどね。(苦笑)




e0180555_1636291.jpg




式も終わり、うちに帰ってから。

息子に
「手をつなぎたいんだけど。
それを写真に撮りたいんだけど。」
と最後の「てつなぎ」のリクエスト。


最初はなんでー?えーっ。と言われましたが
負けずにお願いしてたら
恥ずかしがりながらも
ちゃんとリクエストに答えてくれました。





寒かったせいもあってか
息子の手は すっごく温かかった。







あんなにちいちゃかった おてて だったのにね。
あんなに可愛い おてて だったのにね。








私がどうにもこうにも辛くて
つい家を飛び出しちゃった時。

帰りたいのに帰れないでいる私を見つけてくれて
泣きじゃくりながら
「お母さん、お母さんの帰る場所は僕たちだから」
と言って、私の手を引っ張っていってくれた
あの小さな手が。





生まれたばかりの時に
私の人差し指を握るのでいっぱいだった
あのちいちゃな、小さな手が。











本当に大きくなって。









いろんな事があったけど
本当にここまで、「健やか」に
成長してくれてありがとう。








中学に入って、お世話はまだまだしなくちゃいけないだろうけれど
心は大人の階段を登り始め
そうして私のもとから旅立って行くんだな。



そう。
こうやって「手をつなぐ」どころか
近づくだけでも嫌がられるような。


「うるせー、ババア」までのカウントダウンが
始まってます。(苦笑)



男の子だからね。
それぐらいないと。





いつかは「彼女」に譲ってあげないと。(笑)






そういう意味では「小学生」までの12年間
私もいままでから、いろんな事から卒業して
新たな一歩を踏み出す



そんないろいろな意味での「卒業式」でした。












おまけ。

e0180555_163623.jpg



あと10数年後は
もうちょっとひねてるだろうけど。(苦笑)



サラリーマンちっくな、息子を思わずパシャり。
[PR]
# by harumie18 | 2013-03-26 16:49