「 75 」 

harumie18.exblog.jp

「 のほほん 」 な。

e0180555_17315100.jpg


「 のほほん。 」


そのイメージは

のんびり ・ ゆったり ・ ゆっくり ・ くつろぎ ・ 屈託がない ・ のんきな
リラックスする ・ 肩肘張らずに ・ 肩の力を抜いて ・ 自然体で ・ スローで
癒しの ・ ほのぼの ・ じわじわっと



彼女が作る
パン。
空気感。
そして その人柄。

nohohon Bakery 」、そのまま。




e0180555_1745546.jpg


パンを焼くということ。

それは彼女にとっていつの間にか日常になっていました。
はじめはただ焼くことが楽しくて。
そして今はだんだんカラダに優しく
食べる人が安心できるモノを作りたいと思うようになり。


普段は埼玉県川口市にある自宅にて
「NohohonBAKERYパン教室」という
家庭でおおらかにパン作りを楽しむためのレッスン、ということをモットーとした
初心者の方でも安心して参加できる自家製酵母のパン教室を開催。


もちろんそのレッスンは
「はじめまして!」という緊張感バリバリな方でも
ゆっこちゃんのそのホンワカやわらかい、温かい気遣いのおかげで、
すでに
「ここは自宅?」 と思い間違ってしまうほど           (それは私だけ?・苦笑)
リラックスして楽しみながら
「パンを作るたのしさ」を存分に味わうことができます。


また、そのレッスン後に出してくれる、
簡単なランチとデザートがこれまた心に染みるおいしさいっぱい…。



彼女の出で立ちそのものもお洒落っ気(笑)200%なのですが
また彼女のうちは中古住宅をリノベーションして作ったそうですが
これまたセンスがぴか一で、とても素敵。
おしゃれなんだけど、温かみを感じて、懐かしさも感じて
次来た時に思わず
「ただいまー。」
と言ってしまっちゃいそうな。


その素敵なインテリアセンスはさまざまなインテリア誌にも掲載されるほどで。




e0180555_1631256.jpg


一番最初から、そんな「スゴイ」ひと、というイメージを持って、出会った私は
正直言ったらすごく緊張して、ドキドキしていたけれど、
本当に、ほんとうに温かい心を持った彼女とは、
初対面なのにすでに意気投合。                      (え、合わせていてくれただけ?・汗)
ほんわかな空気で包み込んでくれたのです。



そして初めて出会う彼女の 「 お子たち 」。
一口ひと口噛みしめるごとに、小麦本来の甘さが口の中に広がって。



ココロとカラダが温かくなるようなパンを。

そんな彼女の「 nohohon 」な温かい思いがいっぱい詰まった、彼女の「お子たち]。
日々、大切に育てているレーズン酵母を使って焼き上げられるパンたちの
本当においしいこと。



ゆっこちゃん、おいしいよ。
あなたのその思いとともに、おいしさが身体いっぱいに広がるよ。





その前もファンだったけど、それからも大ファン。
彼女のパンと、彼女自身に。

そしてそのあとに続いてつながっていったメンバーたちも、ゆっこちゃんに首ったけ。
もう「 虜 」です。(笑)




そんな「 nohohon Bakery 」 ゆっこちゃんが、今回の 「 つながリズム。 」 vol.6 に参加してくれることに!!
ぜひ皆さんに彼女をご紹介したくて。


ご多忙の身なのに、快く承諾してくれて、喜んで参加してくれてありがとう。



10/12(金)のワークショップでお出しするランチプレートにてお目見え、お目見え。

今、もうすでにそのメニューについて 「 大妄想中 。」



たのしみだ。たのしみだ。

彼女の
「 のほほん 」。
by harumie18 | 2012-09-01 17:15 | food